ダッシュボードの作成

ダッシュボードの作成

ダッシュボードでは、独自のレポートが図形やグラフで視覚化されており、組織の重要な指標をリアルタイムに把握できます。ダッシュボードを使用して、問い合わせ、チャネル、顧客満足度などのデータを、簡単に視覚化できます。たとえば、ある期間の遅延の問い合わせを確認したり、担当者の問い合わせ負荷を前四半期と比較したり、実際に作成されたタスクを未完了タスクと比較したりすることができます。

メモ:
  • 無料プランでは、カスタムダッシュボードは利用できません。
  • [レポートとダッシュボード] タブを管理するための 権限 を持つユーザーが、この機能を利用できます。
  • ダッシュボードのプロパティ(色、グラデーション、枠線、背景など)は、画面からは変更できません。
  • 最近の変更内容を反映するには、ダッシュボードを手動で 更新 してください。
  • ダッシュボードに追加できるレポートは、要約レポートのみです。
標準ダッシュボードのリスト
ダッシュボードのホームページでは、次の種類のダッシュボードが利用できます:

ダッシュボード名
ダッシュボードの標準コンポーネント(表/グラフ)
問い合わせステータスのダッシュボード


ステータス別の未完了の問い合わせ

ステータス別の問い合わせ

再開した問い合わせ

ステータス別の平均対応時間
ブループリントのダッシュボード


有効なブループリントのデータ

SLA違反の状態

SLA違反のデータ

完了済みのブループリントのデータ

ブループリント別の平均時間

状態別の平均時間

遷移の発生
SLAのダッシュボード


SLA違反の問い合わせ

達成および違反の問い合わせ

達成および違反 の件数

担当者別の違反

SLA別の違反

時間別の違反
取引先と連絡先のダッシュボード


業界別の取引先
問い合わせと記事のダッシュボード


優先度別の問い合わせ

ステータス別の問い合わせ
商品のダッシュボード


カテゴリー別の商品
電話担当者の空き状況


通話中

オンライン

対応中

オフライン
通話のダッシュボード


通話の指標

通話/未対応

着信/発信

担当者の通話統計
一次返信時間


一次返信時間

一次解決率

チャネル別の一次返信時間

一次返信時間(区分別)

担当者別の一次返信時間
返信時間


返信時間

返信数

チャネル別の返信時間

返信時間(区分別)

担当者別の返信時間
解決時間


解決時間

完了した問い合わせの傾向

チャネル別の解決時間

解決時間(区分別)

担当者別の解決時間

メモ:
  • Zoho Deskに用意されている標準のダッシュボードは 削除 できません。

ダッシュボードフォルダーの作成
ダッシュボードは、すべてのZoho Desk担当者用の公開フォルダー、または、一部の担当者のみアクセス可能な非公開フォルダーに保存できます。

メモ:
  • ダッシュボードフォルダーを作成する管理者と担当者は、フォルダーのすべての権限を持ちます。
  • フォルダーの作成者がアクセスを許可している場合にのみ、他のユーザーがダッシュボードにアクセスできます。

ダッシュボードフォルダーを作成するには:
  1. [レポート] タブをクリックします。
  2. [レポートの概要] ページで、左パネルから [ダッシュボード] タブをクリックします。
  3. [ダッシュボードのリスト] ページで、 [ダッシュボードの追加] をクリックします。



  4. [ダッシュボードフォルダーの追加] ページで、次の手順を実行します。
    • [フォルダー名] を入力します
    • [アクセス権限の詳細] セクションで、フォルダーのアクセス許可を定義します
  5. [保存] をクリックします。

ダッシュボードの作成
ダッシュボードでは、カスタムレポートのデータの要約を表示できます。 さまざまな種類のグラフ(またはコンポーネント)で構成されています。ダッシュボードの作成後、表やグラフ(棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフ、ファネルグラフなど)を追加します。グラフを選択してデータを視覚的に表示したり、表を選択して表形式で表示したりできます。

ダッシュボードを作成するには:
  1. [レポート] タブをクリックします。 
  2. [レポートの概要] ページで、左パネルから [ダッシュボード] タブをクリックします。
  3. [ダッシュボードの一覧] ページで、 [ダッシュボードの追加] をクリックします。



  4. [ダッシュボードの追加] ページで、次の手順を実行します:
    • [ダッシュボード名] を入力します
    • リストから、ダッシュボードを保存する [ダッシュボードフォルダー] を選択します。
    • ダッシュボードの [詳細] を入力します。
    • [コンポーネントの追加] をクリックして、グラフや表をダッシュボードに追加します。後からいつでも追加できるので、この手順は スキップ できます。 ダッシュボードコンポーネントの追加 を参照してください )
  5. [保存] をクリックします。

ダッシュボードコンポーネントの追加
ダッシュボードは、データを図形で表す、さまざまな種類のコンポーネントで構成されています。ダッシュボードを作成後、棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフ、ドーナツグラフ、面グラフ、ファネル、表グラフなどを含むコンポーネントを追加してください。グラフを選択してデータを視覚的に表示したり、表を選択して表形式で表示したりできます。

メモ:
  • ダッシュボードには、最大6件までのコンポーネント(表/グラフ)を追加できます。



グラフの種類
詳細
棒グラフ
2種類以上のデータが棒状に表示され、カテゴリー間で比較するのに役立ちます。
円グラフ
各データが円の中の三角部分に分割して表示され、全体に占める割合が分かります。
折れ線グラフ
対象期間におけるデータの変動や傾向を、グラフ内の複数の値で表示します。
ファネルグラフ
開始段階から終了段階までの、データの収束を示します。通常は、任意の時点での問い合わせフローを表示するのに使用されます。

データの各カテゴリーの値の合計を示します。

ダッシュボードのコンポーネントを追加するには:
  1. 左パネルから [ダッシュボード] タブをクリックします。
  2. [ダッシュボードのリスト] ページで、コンポーネントを追加する [ダッシュボード]  を選択します。
  3. [ダッシュボード] ページで、 [コンポーネントの追加] をクリックします。
  4. [コンポーネントの追加] ページで、次のいずれかを選択します:
      • レポート: Zoho Deskアカウントで、レポートからコンポーネントを追加します。
      • ギャラリー: 標準グラフのリストから、コンポーネントを追加します。

  5. 希望する レポート / ギャラリー コンポーネントを選択します。
  6. レポート の選択時に、次の手順を実行します:



      • [コンポーネント名] のテキストボックスに、コンポーネント名を入力します。
      • [グラフの種類] のリストから、グラフの種類を選択します。
      • [グラフの詳細の入力] セクションで、X軸とY軸のコンポーネントを選択します。

  7. [ギャラリー] コンポーネントで、次の手順を実行します:



      • [コンポーネント名] のテキストボックスに、コンポーネント名を入力します。
      • 固有のデータを表示する [担当者] を選択します。 [すべての担当者] が初期設定 です。
      • [時間フィルター] を指定して、データを表示する期間を制限します。

  8. [追加] をクリックします。

ダッシュボードにコンポーネントを追加した後、次の手順を実行できます:
  1. 編集アイコンをクリックして、グラフのコンポーネントを変更できます。
  2. 削除アイコンをクリックして、自分が作成したグラフを削除できます。
    削除できるのは、自分が作成したカスタムグラフコンポーネントのみです。

グラフの拡大
グラフを拡大して、データをより明瞭に視覚的に表示できます。大量のデータを扱う際に便利です。
グラフを拡大するには:
  1. 左パネルから [ダッシュボード] タブをクリックします。
  2. [ダッシュボードのホーム] ページで、対象の [ダッシュボード] を選択します



  3. 選択したダッシュボードで、拡大したいグラフの拡大アイコン()をクリックします。
    拡大したグラフが、別画面に表示されます。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • カスタマーサービスの分析

                            Zoho Deskでは、すべてのタブのデータをもとにレポートを作成できます。相互関連タブ、 3階層の列グループ化、複数部門間のレポート作成、定期レポートの作成、非ユーザーへのレポート通知などの柔軟な機能で、カスタマイズできます。20以上の標準レポートが、予め用意されています。そのまま利用することも、自分でレポートを作成するときの参考にすることもできます。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.