Google Workspace(旧:G Suite)向けのZoho Deskの設定

Google Workspace(旧:G Suite)向けのZoho Deskの設定

Google Workspace(旧:G Suite) を使用していますか?Google WorkspaceとZoho Deskを連携し、チームでの共同作業や情報共有をより簡単にできるようになりました。

メリット
  • Google WorkspaceからZoho Deskの連絡先タブへ、連絡先をインポートして、他のユーザーと共有できます。
  • Google WorkspaceのユーザーをZoho Deskに担当者として追加できます。
  • Google Workspaceの認証情報を使用して、GoogleのユニバーサルナビゲーションバーからZoho Deskにログインできます。

Google WorkspaceでのZoho Deskの有効化
Google WorkspaceとZoho Deskの連携機能は、Google Workspace マーケットプレイス から利用できます。特権管理者ユーザーの権限を持つGoogle Workspaceユーザーが、Google WorkspaceとZoho Deskの連携を有効にできます。 

有効化:
  • Zoho Deskアカウント(プロフェッショナルプランまたはエンタープライズプラン)の場合、すべての機能にアクセスできます。
  • Zoho Deskアカウントを持っていない場合、初回利用時にエンタープライズプランの15日間の試用版に登録されます。試用期間が終了するまで、すべての機能にアクセスできます。
Google WorkspaceからZoho Deskを有効にするには、次の手順を実行します:‏
  1. 特権管理者の権限で Google Workspace にサインインします。
  2. 管理コンソール ページで、 Marketplace アプリ をクリックします。
    追加したサービスが一覧表示されます。
  3. サービスを追加 アイコンをクリックします。
  4. マーケットプレイスアプリ のリンクをクリックします。
  5. Google Workspace Marketplace で、 Zoho Desk アプリケーションを検索します。
  6. 検索結果からZoho Deskを選択し、 今すぐ追加 をクリックします。
    次に、利用規約に同意し、データアクセスを許可します。
  7. 利用規約に同意 ページで、内容を確認し、 同意 して 続ける リンクをクリックします。
  8. データへのアクセスを許可 するページで、GoogleデータAPIの一覧を確認し、 データへのアクセスを許可 するリンクをクリックします。
    サービスが追加されます。
Google WorkspaceまたはZoho Deskの認証情報を使用して、GoogleのユニバーサルナビゲーションバーからZoho Deskにアクセスできます。 

Zohoを初めて利用しますか?
初めて利用する場合、他のZohoサービス(Zoho Mailなど)にアクセスするために、Google Workspaceドメイン用のZohoアカウントを作成する必要があります。
Zohoアカウントを作成するには:
  1. 特権管理者の権限で Google Workspace にサインインします。
  2. Google Workspaceダッシュボード、または、Googleユニバーサルナビゲーションで、 Zoho Desk アプリをクリックします。
  3. Zoho Deskアプリケーションを実行しているのと同じブラウザーウィンドウで、 新しいタブを開いて ください。
  4. 新しいタブ で、 zoho.com/jp/mail に移動します。   
  5. Zoho Mail ページで、Zohoアカウントの ユーザー名 を入力します
    ユーザー名は、Zohoであなたのメールアドレス( username@zoho.com )を作成するために使用されます。
  6. メールアドレスを作成するには、 送信 をクリックします。 
  7. すべてのZohoセッションから サインアウト します。
メールアドレスの作成後、サインインする前にパスワードを設定する必要があります。

パスワードを作成するには:
  1. zoho.com/jp/desk に移動します。
  2. ページ右上の サインイン をクリックします。
  3. サインイン のページで、 パスワードを忘れた場合 をクリックします。
  4. パスワードリセットの申請 ページで、上記の手順で作成したメールアドレスを入力します。
  5. 画像認証テキストを入力します。
  6. 申請 をクリックします。
********** @gmail.com メールアドレスにパスワードリセットのリンクが送信されます。パスワードを作成し、認証情報を使用してZoho Deskまたは他のZohoアプリケーションにサインインします。

メモ:
  • Google WorkspaceドメインのメールアドレスがZohoのメインのメールアドレスになります。
  • Zoho Deskアカウントには、Google WorkspaceまたはZohoの認証情報を使用してアクセスできます。

Zoho DeskへのGoogle Workspaceユーザーの追加
Zoho Deskアカウントの作成後、特権管理者の権限を持つユーザーが、Google WorkspaceからZoho Deskにユーザーを追加できます。初期設定では、CEOの役職と、担当者ユーザーの権限がユーザーに割り当てられます。担当者の役職と権限をZoho Deskに追加後、更新することをお勧めします。
Google Workspaceからユーザーを追加するには:
  1. Google Workspaceで、 アプリ アイコン( )をクリックします。
  2. その他 をクリックし、その後、「Zoho Desk」をクリックします。
    Zoho Deskに移動します。
  3. Zoho Deskで、上部のバーにある設定アイコン  ) をクリックします。
  4. 設定 ページの マーケットプレイス Google をクリックします。
  5. ユーザーの追加 ページで、追加するユーザーを選択します。
  6. OK をクリックします。
    選択したユーザーが、Zoho Deskアカウントに追加されます。
ユーザーには登録したメールアドレス宛てに招待メールが送信されます。招待を承諾すると、Zoho Deskアカウントにアクセスできます。 

メモ:
  • Zoho Deskのライセンス数に応じて、ユーザーを追加できます。
  • プロフェッショナルプラン エンタープライズプラン を利用した場合、 15日間の試用期間終了後 、追加のライセンスを購入するまでは、無料プランの上限を超える数のユーザーは、無効になります。 
  • 追加のライセンスを購入後、 設定 > 組織 > 担当者 > 無効 のページで、無効になったユーザーを再招待できます。
  • インポートしたユーザーには、Zoho Deskで CEO の役職と 担当者 の権限が割り当てられます。

Zoho DeskへのGoogle Workspaceの連絡先の追加
顧客サポートに必要な多くの連絡先情報がGoogle Workspaceアカウントに保存されている場合があります。連絡先のインポート機能で、Google WorkspaceからZoho Deskへ連絡先をインポートすることができます。こうすることで、Googleアカウントにログインすることなく、Zoho DeskからGoogle連絡先の情報にアクセスできます。インポートされた連絡先については、Zoho Deskであなたが担当者として割り当てられます。
Google Workspaceから連絡先をインポートするには:
  1. Google Workspaceで、 アプリ アイコン( )をクリックします。
  2. その他 をクリックし、その後、「Zoho Desk」をクリックします。
    Zoho Deskに移動します。
  3. Zoho Deskで、上部のバーにある設定アイコン  ) をクリックします。
  4. 設定 ページの マーケットプレイス Google をクリックします。
  5. Zoho DeskとGoogle Workspaceの連携 のページで、 連絡先 タブをクリックします。
  6. 連絡先のインポート セクションで、インポートしたい連絡先を選択します。
  7. OK をクリックします。
  8. 項目の関連付け ページで、ヘルプデスクの項目をGoogle Workspace項目に関連付けし、 次へ をクリックします。
    選択した連絡先がZoho Deskアカウントにインポートされます。

メモ:
  • 初めて連絡先をインポートするときのみ、Google Workspaceにログインしている必要があります。
  • 業務上必要な情報のみをインポートすることをおすすめします。
  • インポートの際、データの重複チェックは自動で行われます。

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • Google 翻訳を使用した問い合わせのやりとりの翻訳

                            Google Translator(翻訳)の拡張機能を使用すると、Zoho Deskのユーザーが、問い合わせのやりとりを必要な言語に翻訳することができます。担当者が自身の母国語や、選択した言語で問い合わせのやりとりを表示するのに役立ちます。地理的、または言語的な障壁を取り除くことで、柔軟に顧客に対応することができます。 Google Translator拡張機能のインストール 管理者権限を持つユーザーアカウントで、Zoho Deskにログインします。 ...
                          • ヘルプセンターへのGoogle アナリティクスの有効化

                            Google アナリティクスは、Webサイトのトラフィックを分析するための無料ツールです。訪問者の傾向や行動に関する情報を分析できます。顧客がどのようにWebページに反応するかを把握することで、効果的な内容や変更が必要な内容を特定できます。これは、顧客サービスにおいても役に立ちます。 メモ: ヘルプセンターとGoogle アナリティクスの連携は、Zoho Deskのプロフェッショナルプラン、エンタープライズプランのみで利用できます。 Google アナリティクスでのトラッキング Google ...
                          • Zoho Finance Suite連携の設定

                            Zoho Finance Suite(会計サービス群)との連携により、Zoho Deskで担当者が顧客の会計情報と請求情報を表示/管理できます。Zoho Books/Zoho Invoiceのアカウントがある場合は、Zoho Deskに接続して、システム間でリアルタイムにデータを共有できます。 利点 問い合わせ内で、請求書と見積書を作成/表示できます。 問い合わせに関連付けられている見積書と請求書のステータスを変更できます。 未使用のクレジット、売掛金の残高、請求先住所といった、Zoho ...
                          • 連携やアドオンによるZoho Deskの強化

                            単にサポート問い合わせに返信するシステムとしてZoho Deskを使用するのではなく、他のアプリケーションと連携して、価値を高め、情報を集約することができます。担当者がより楽になるように設計された、さまざまな連携オプションを見てみましょう。 Zoho CRM Zoho CRM連携により、常に同期している共有顧客データベースを保持することで、営業チームとサポートチームが顧客の全体像を把握できます。担当者は、商談、メモ、活動など、顧客に関するZoho ...
                          • Zoho Deskへのサポートメールの転送

                            任意のメールアドレスで受信したメールを転送することにより、Zoho Deskでサポートの問い合わせを作成できます。メールクライアントで受信したメールをZoho Deskのメールアドレスに転送するには、転送ルールを設定する必要があります。下の図で概要を確認できます。 サポート用メールアドレス 対象のZoho Deskのエイリアス support@mycompany.com support@mycompany.zohodesk.com sales@mycompany.com ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.