TrelloとZoho Deskの連携

TrelloとZoho Deskの連携

Trello®は、チームの共同作業に役立つツールです。Trelloを使用すると、プロジェクトをボードで整理できます。Zoho DeskとTrelloの連携により、開発者やプロジェクト管理チームは、Trelloカードで顧客の問い合わせの背景情報や状況を簡単に把握できます。Power-Upは、TrelloカードとZoho Deskの問い合わせを関連付けするために使用する機能です。

Power-Upとは?

Zoho DeskのPower-Up機能を使用すると、Trelloユーザーが、Trelloカードに問い合わせや問い合わせのビューを添付できるようになります。問い合わせを添付すると、カードに関連する簡単な概要を表示できます。問い合わせビューを添付すると、ツールを切り替えなくても、ビュー内の概要や問い合わせ数などの高次情報をビュー内で表示できます。
Zoho DeskにTrelloを設定する手順について説明します。 

前提条件

TrelloユーザーがZoho Deskの担当者の場合、Trelloカード内の問い合わせにアクセスして、別のタブでZoho Deskの問い合わせを表示することができます。TrelloユーザーがZoho Deskの担当者でない場合は、Zoho Deskで制限付き担当者として追加されていることを確認して、Trelloからの問い合わせにアクセスしてください。上記以外の場合、ユーザーはTrelloカード内の問い合わせ、または問い合わせビューに関する高次情報のみ表示できます。

TrelloボードへのPower-UpとしてのZoho Deskの追加

  1. Trelloボード上の[メニューの表示]クリックします。

  2. [Power-Ups]をクリックします。



  3. [Power-Ups]ページの左メニューから、[セールス&サポート]をクリックします。
  4. [Zoho Desk]を選択します。



  5. [追加]をクリックします。



  6. [Power-Ups]ページを閉じます。

組織へのサービスの許可

  1. Trelloボード上のリストから、カードを開きます。
  2. [POWER-UPS] セクションから[Zoho Desk]選択します。
  3. 表示されたオプションから、[アカウントの許可]を選択します。



  4. Trelloボードに接続するポータルを選択し、[送信]をクリックします。



  5. [Zoho DeskとTrelloの連携]ページで[許可する]をクリックすると、Desk Trello連携がZohoアカウント内のデータにアクセスできるようになります。





Trelloカードへの問い合わせの添付

  1. Trelloボード上のリストから、カードを開きます
  2. [POWER-UPS]セクションから、[Zoho Desk]選択します。
  3. [問い合わせの添付]を選択します。
  4. 表示された問い合わせビューのリストから、必要なビューを選択します。
  5. 表示された問い合わせのリストから、必要な問い合わせを選択します。



  6. [Zoho Deskの問い合わせ]の下に問い合わせが表示されます。 



問い合わせと問い合わせビューの削除

問い合わせを削除するには - カード上のZoho Deskの問い合わせセクションで、[削除]をクリックし、必要な問い合わせを選択します。
問い合わせビューを削除するには - 問い合わせのビューセクションで、[削除]をクリックします。

初期設定のポータルと部門の追加

  1. [POWER-UPS]セクションで、[Zoho Desk]選択します。
  2. [初期設定に設定]をクリックします。
  3. [初期設定に設定]ボックスで、次を選択します:
    • [ポータル] - 選択したい問い合わせ/問い合わせビューがあるポータル
    • [部門]- 選択したい問い合わせ/問い合わせビューがある部門



  4. [初期設定として設定] をクリックし、選択内容を初期設定として設定します。

初期設定の削除

[初期設定の削除]をクリックすると、初期設定の選択内容が無効になります。

許可済みアカウントの削除とPower-Upの無効化

許可済みアカウントを削除し、Zoho DeskアカウントでTrelloの許可を無効にするには、次の手順を実行します:
  1. [Power-Ups]ページの左ペインで、[有効]を選択します。
  2. 表示されたpower-upアカウントから、Zoho Deskの[設定]アイコンをクリックします。
  3. 次の手順を実行します:
    • [個人設定の削除] -許可済みアカウントを削除します
    • [無効化] - Zoho Deskでpower-up、つまりTrelloの許可を無効にします。


Zoho DeskのTrello拡張機能

Zoho Deskの問い合わせから直接、Trelloカードを作成できます。 または、既存のカードに問い合わせを添付できます。

Trello拡張機能のインストール:

  1. Zoho Deskアカウントに管理者権限でログインします。
  2. 上部バーの設定アイコン()をクリックします。
  3. [マーケットプレイス]の下の[すべて]をクリックします。
  4. 画面右側の検索バーで、[Trello] を検索します。
  5. [Trello] 拡張機能を選択します。
  6. Trello インストール設定ページで、次の手順を実行します:
    • Zoho Desk内で拡張機能にアクセスできるようにする担当者の[権限][部門]を選択します。
    • 利用規約に同意します。
    • [インストール]をクリックします。
    • 指定した権限と部門に、拡張機能がインストールされます。
  7. ポップアップ画面で[認証する]をクリックして、拡張機能を有効にします。
  8. [許可する]をクリックして、ZohoのワークフローがZoho Deskアカウント内のデータにアクセスできるようにします。
    これで、Trello拡張機能の利用準備が完了しました。


Zoho DeskからのTrelloボードへのアクセス

拡張機能をインストールすると、問い合わせの詳細ページの右パネルでTrelloボードを確認できるようになります。
  1. Trelloボードを表示するには:
    • メニューバーから[問い合わせ]をクリックして、問い合わせを開きます。
    • 問い合わせの詳細ページの右側にある拡張機能アイコン()をクリックします。
    • 右パネルでTrello拡張機能を確認できます。
  2. Zoho Deskの問い合わせに自動添付されたTrelloカードを作成するには:
    • [ボード]ドロップダウンリストから、カードを追加するボードを選択します。
    • [リスト]ドロップダウンリストから、カードのステータス([To Do]、[Doing]、[Done])を選択します。
    • [新しく追加]をクリックして、新しいカードを作成します。



    • [説明]欄にカードの説明を入力します。
    • [期限]ドロップダウンリストから、問い合わせを解決すべき期限の日付を入力します。
    • [追加]をクリックします。



      新しいTrelloカードが作成されました。Zoho Deskで、カードの関連情報が関連付けられている問い合わせの隣に表示されます。



  3. Trelloカードの関連付けを解除するには:
    • カードの右側に表示されている [Delink] (関連付けの解除)アイコンをクリックします。



      カードから問い合わせの関連付けが解除されました。
  4. 既存のTrelloカードに問い合わせを関連付けるには:
    • [ボード]ドロップダウンリストから、カードを追加するボードを選択します。
    • [リスト]ドロップダウンリストから、カードのステータス([To Do]、[Doing]、[Done])を選択します。
    • [カード]ドロップダウンリストから、問い合わせを添付するカードを選択します。
    • [追加]をクリックします。



拡張機能のアンインストール

Trello拡張機能はいつでもアンインストールできます。アンインストールすると、担当者はZoho DeskからTrelloカードを共有できなくなります。
拡張機能をアンインストールするには:
  1. Zoho Deskアカウントに管理者権限でログインします。
  2. 上部バーの設定アイコン()をクリックします。
  3. [マーケットプレイス]の下の[すべて]をクリックします。
  4. [マーケットプレイス]ページで、[インストール済みの拡張機能]タブを選択します。
  5. 拡張機能のリストから[Trello] を選択します。
  6. Trello拡張機能設定ページの右上にあるその他の操作アイコン()をクリックします。
  7. [拡張機能のアンインストール]を選択します。
  8. [確定]をクリックして、拡張機能をアンインストールします。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • SlackとZoho Deskの連携

                            はじめに カスタマーサポート用のZoho Desk、部門横断の共同作業用のSlack。組織やチームメンバー、特に担当者を強化するツールとして、この2つのサービスを活用している場合、サービス連携により大きな価値を引き出せます。 Zoho DeskとSlackの連携により、担当者はSlack内の問い合わせ情報にすばやくアクセスできるため、時間と労力を節約できます。 ...
                          • RingCentralとZoho Deskの連携

                            通常のオンプレミスのシステムとは異なり、RingCentralはクラウド型の電話システムです。発信者に関する情報をヘルプデスクで把握したり、またヘルプデスク内から連絡先へ電話をかけるのに役立ちます。Zoho DeskにRingCentralを連携すると、以下の操作が可能になります: RingCentral経由で電話を受けるときに、Zoho Deskの連絡先の詳細を参照できます。 不明な発信者から受信した通話をもとに新しい連絡先を追加できます。 ...
                          • TwilioとZoho Deskの連携

                            Twilioはクラウド対応またはホスティングされた電話プラットフォームで、Webアプリケーションから簡単に音声通話機能を使用できます。TwilioとZoho Deskを連携すると、Zoho Desk内からの着信と発信の通話を整理できます。Twilio連携を設定すると、通話情報を問い合わせ/連絡先/取引先と関連付けて管理できます。 メモ: Twilio連携は、プロフェッショナルプランとエンタープライズプランでのみ利用できます。 ...
                          • JIRAとZoho Deskの連携

                            JIRA連携により、カスタマーサポートチームと製品チームが協力して生産性を高めることができます。担当者はZoho Deskの課題として問い合わせを送信できます。エンジニアはJIRAで開発情報を管理できます。たとえば、Zoho Deskの部門に送信された課題が、JIRAの関連付けされたプロジェクトに追加されます。コメントとステータスの更新は、双方向でリアルタイムで同期されます。 ...
                          • Amazon ConnectとZoho Deskの連携

                            Zoho DeskとAmazon Connectの連携により、ヘルプデスク内ですべてのカスタマーサポート通話に応対できます。Amazon Connect番号からの通話を着信中に発信者情報を表示して、状況に応じた顧客サービスを提供できます。 Amazon Connectを使用した通話の着信時に、Zoho Deskの連絡先の詳細を参照できます。 不明な発信者から受信した通話を新しい連絡先として追加できます。 Amazon ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.