顧客分類モードの使用

顧客分類モードの使用

問い合わせを手動で優先度付けするのは不便であるだけでなく、重要なタスクを実行するための貴重な時間が取られてしまいます。Zoho Deskの顧客分類モードでは、Zoho CRMの顧客の種類に基づいて、ヘルプデスクの問い合わせを整理できるため、サポートチームはサポート作業に集中することができます。

機能の概要:
顧客分類モードは、Zoho CRMの連絡先の種類に基づいて名付けられた、次の問い合わせの列で構成されています:
  • 顧客
  • 商談
  • 連絡先/見込み客
  • 新規 
サポート問い合わせは、Zoho CRMの連絡先の種類がすぐに特定され、該当する列に追加されます。通常、問い合わせの列は、Zoho CRMの連絡先のメールアドレス、または電話番号に基づいて特定されます。

各列の問い合わせの分類方法は、次のとおりです:
  • 新規 - Zoho CRMに登録されていない連絡先から受信した問い合わせ。
  • 連絡先/見込み客 - Zoho CRMの 見込み客 または 連絡先 から受信した問い合わせ。
    原則として、Zoho CRMの連絡先に、 未完了 または 受注 した商談がない場合に、この列に追加されます。
  • 商談 - Zoho CRMに 未完了 の商談がある顧客から受信した問い合わせ。
  • 顧客 - 受注 した商談がある顧客から受信した問い合わせ
      

メモ:  
  • ワークモードは、無料プランでは 利用できません
  • 顧客分類モードを利用するには、 Zoho CRM をZoho Deskと連携する必要があります。管理者権限のユーザーのみ、この連携を設定できます。
  • Zoho CRMの列は 編集/削除 できません。ただし、列に該当する問い合わせがない場合、その列は表示されません。
  • 列は、 未完了 (および未完了に関連付けされたステータス)の問い合わせのみを表示するように設定されています。
  • CRMの問い合わせの列は部門別です。

顧客分類モードへのアクセス
顧客分類モードは、Zoho Deskのホームページからアクセスできます。
顧客分類モードにアクセスするには:
  1. Zoho CRMホームページの右上にある( )アイコンをクリックします。 
  2. 選択リストから、 顧客分類モード( を選択します。
顧客分類モードの各列の下に、問い合わせサンプルがあります。これらの問い合わせは、列の連絡先の種類にあらかじめ組み込まれています。問い合わせを選択して、返信を送信するか、すぐに完了できます。




          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.