差し込み項目

差し込み項目

差し込み項目とは

相手に合わせて内容を変更する項目を、差し込み項目と呼びます。訪問者1人1人に合わせて異なる内容を反映できます。「%」の記号と文字を入力すると、差し込み項目が表示されます。

差し込み項目のメリット:

  1. 差し込み項目を使用すると、Webサイトの訪問者に応じた内容のメッセージを送信できます。たとえば、訪問者の名前やタイムゾーンに応じた挨拶ができます。これにより、顧客の関心をより効果的にひくことができ、訪問者とのやりとりを促進できます。





差し込み項目を使用できる場所:
  1. 定型メッセージ
  2. 返信メッセージ
  3. 自動チャット招待


Zoho SalesIQの差し込み項目の一覧

差し込み項目
内容
%visitor.name%
Webサイト訪問者の名前
%visitor.id%
Webサイト訪問者の参照用番号(ID)
%visitor.email%
Webサイト訪問者のメールアドレス
%visitor.phone%
Webサイト訪問者の電話番号
%visitor.department%
Webサイト訪問者がチャットを開始した部門名
%visitor.question%
訪問者がチャットを開始した際に送信した質問
%visitor.ip%
Webサイト訪問者のIPアドレス
%attender.name%
チャット対応中の担当者名
%visitor.pagetitle%
Webサイト訪問者がチャットを開始したページのタイトル
%visitor.pageurl%
Webサイト訪問者がチャットを開始したページのURL
%visitor.referrer%
Webサイト訪問者がWebサイトにアクセスするために使用した参照元(ソース)
%visitor.state%
Webサイト訪問者の都道府県
%visitor.city%
Webサイト訪問者の市区町村
%visitor.country%
Webサイト訪問者の国
%visitor.timezone%
Webサイト訪問者のタイムゾーン
%visitor.latitude%
Webサイト訪問者の緯度
%visitor.longitude%
Webサイト訪問者の経度
%visitor.operating.system%
Webサイト訪問者が使用しているOS(オペレーティングシステム)
%visitor.browser%
Webサイト訪問者が使用しているブラウザー
%visitor.browser.version%
Webサイト訪問者が使用しているブラウザーのバージョン
%web.embed.name%
Webサイト訪問者が開始したチャットが埋め込まれているWebサイト
%platform%
Webサイト訪問者が使用するシステムのプラットフォーム
%screen.resolution%
Webサイト訪問者が使用するシステムの画面の解像度
%search.engine%
Webサイト訪問者が使用した検索エンジン
%search.query%
Webサイト訪問者が使用した検索語(キーワード)
%attender.email%
チャットに対応した担当者のメールアドレス
%smart.timenow%
時間帯(例:朝、夕方)


定型メッセージで差し込み項目を使用するには

定型メッセージは、よく使う文章を保存しておいて再利用するための機能です。担当者の時間を節約し、チャット対応の質を保つのに役立ちます。
定型メッセージに差し込み項目を追加するには、次の手順を実行します:
  1. [資料]→[定型返信]に移動し、[追加する]ボタンをクリックします。
  2. [メッセージ]欄に、保存したいメッセージを入力します。
  3. メッセージ内に差し込み項目を含めるには、「%」を入力します。自動補完(オートコンプリート)機能を通じて使用可能なすべての差し込み項目の候補一覧が表示されます。対象の差し込み項目を選択します。
  4. 部門を選択して、[保存する]をクリックします。 
メモ:埋め込みのメッセージ設定やAPIでも、同様に差し込み項目を使用できます。

例:
訪問者の時間帯に合わせた挨拶メッセージを保存するには、定型メッセージの[追加する]ボタンをクリックし、「%smart.timenow%」の差し込み項目とメッセージを入力して、[保存する]ボタンをクリックします。


返信メッセージで差し込み項目を使用するには

返信メッセージに差し込み項目を含めるには:
  1. [設定]→[カスタマイズ]の[ブランド]→[(ブランド名)]→[フロー管理]の順に移動します。
  2. メッセージ欄に、差し込み項目とメッセージを追加します。
  3. メッセージ内に「%」を入力すると、使用可能なすべての差し込み項目の候補一覧が表示されます。
  4. 待機中のメッセージ、担当者が取り込み中のメッセージ、お礼メッセージ、開始の挨拶などに差し込み項目を追加できます。



自動チャット招待での差し込み項目の使用

  1. [設定]→[自動化]の[自動処理]→[追加する]ボタンの順に移動します。
  2. 対象のブランドを選択します。
  3. ルールを設定します。
  4. 自動処理の実行タイミングを設定します。
  5. [自動処理の種類]の一覧で[チャットへの招待を送信する]を選択し、チャットの招待を送信する差出人名または組織名を入力します。
  6. メッセージ欄に、招待と一緒に送りたいメッセージを入力します。こちらで「%」と入力すると、使用可能なすべての差し込み項目の候補一覧が表示されます。希望する差し込み項目を選択して、メッセージの作成を完了します。
  7. [実行する]をクリックします。


例:
この例では、「%visitor.name|お客さま%」と設定しました。挨拶メッセージには、訪問者名が識別された場合はそれが表示され、識別できない場合は代わりに「お客さま」が表示されます。  




    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • 差し込み項目

                            差し込み項目とは? 相手に合わせて内容を変更する項目を、差し込み項目と呼びます。各訪問者に応じて異なる値を挿入できます。「%」の記号と文字を入力すると、差し込み項目が表示されます。 差し込み項目のメリット: 差し込み項目を使用すると、Webサイトの訪問者に応じた内容のメッセージを送信できます。たとえば、訪問者の名前やタイムゾーンに応じた挨拶ができます。これにより、顧客の関心をより効果的にひくことができ、訪問者とのやりとりを促進できます。 差し込み項目を使用できる場所: 定型メッセージ ...
                          • 差し込み項目

                            差し込み項目を利用すると、ボットによる会話の中で、相手の名前などの情報をメッセージ内に差し込んで表示することが可能です。相手にあわせて内容をカスタマイズできます。差し込み項目によって、最初のチャットメッセージ(歓迎カード内)でも使用できるもの、それ以降のチャットメッセージ(歓迎カードで使用不可)でのみ使用できるものがあります。 差し込み項目の一覧: 差し込み項目の形式 説明 歓迎カードで使用可 歓迎カードで使用不可 %visitor.name% 訪問者の名前 ✓ ✓ %visitor.id% ...
                          • ボットの会話変数と訪問者情報の項目

                            会話変数を利用すると、ボットと訪問者のチャット中に収集した情報を、一時的に保存しておき、同じ会話内の後のやりとりで再利用できます。 訪問者情報の項目を利用すると、ボットと訪問者のチャット中に収集した情報を、会話内だけではなく永続的に保存できます。会話が終了した後でも参照できます。また、Zoho CRM、Zoho Campaigns、Zoho Deskなどのサービスと連携し、収集した情報を同期することも可能です。 ...
                          • メールテンプレート

                            メールテンプレートを作成して、保存しておくことで、メールの送信時に使用できます。頻繁にメールを送信する場合は、毎回メール内容を入力する必要がなくなります。代わりに、メールの下書きを作成してテンプレートとして保存しておくことで、メールの作成時にテンプレートを選択できます。 メールテンプレートの利点: ...
                          • 定型返信

                            定型返信とは? 定型返信とは、訪問者への回答内容をあらかじめ用意しておくことができる機能です。よくある質問に対する回答や、頻繁に案内する内容などを事前に設定しておき、チャットでの対応中にすぐに呼び出すことが可能です。  担当者がチャットの対応をたくさん行う中で、何回も同じような質問を受けることがあります。このような質問を受けた場合、定型返信を使用することで、担当者の負担を減らし、顧客や訪問者の待ち時間を減らすことができます。定型返信は修正もできるため、その場に応じた回答ができます。 メリット ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.