zShare拡張機能

zShare拡張機能

ソーシャルメディアでは、さまざまな情報が共有されています。自分が好きな情報を無料で簡単に見つけることができるため、たくさんの人に利用されています。これは、ブランドにとって貴重な機会でもあります。ソーシャルメディア管理ツールを活用することで、作成した投稿内容を幅広いフォロワーやファンに公開したり、複数のソーシャルメディアでスムーズに投稿したりすることができます。Zoho Socialの拡張機能である「zShare」を利用すると、簡単な手順で投稿内容を作成することができます。

zShareを利用すると、インターネットでページの閲覧中に投稿を公開したり、予約したりすることができます。閲覧中のブラウザータブから移動しなくても、そのまま作業を完了できます。ページの閲覧中に見つけた記事を、ワンクリックで簡単に共有することができます。

zShareを利用した投稿内容の共有

zShareを利用すると、Webページの閲覧中に投稿内容を共有することができます。以下では、zShareプラグインの利用方法について説明します:

特定のコメントや文章の共有

Webページの記事で気になる文章を見つけたら、その文章をソーシャルメディアで共有することができます。Zoho Socialを別タブで開いて文章をコピーする必要はありません。Webページで対象の文章を選択して、右クリックで[Share Text via zShare](zShareを経由してテキストを共有)を選択すると、Zoho Socialの投稿の作成画面がすぐに表示されます。各ソーシャルメディアでのテキスト、カスタム、メンションのカスタマイズ方法については、こちらをご参照ください。

ファイルの共有

Webページから複数の画像や動画を選択して、ソーシャルメディアで共有することができます。方法は簡単です。対象の画像にマウスのカーソルを合わせて、画像の下部に表示される[zShare]ボタンをクリックするだけです。投稿の作成画面が表示され、対象の画像が自動でアップロードされます。また、作成画面の下部に該当のWebページの画像が候補として表示されます。この候補から画像を選択することもできます。各ソーシャルメディアでのファイルの投稿のカスタマイズ方法については、こちらをご参照ください。

リンクの共有

閲覧中のWebページやブログを共有することもできます。ページを共有するには、対象のページで右クリックして、[Share Page via zShare](zShareを経由してページを共有)を選択します。すでにZoho Socialにログインしている場合、投稿の作成画面が表示されます。共有するページの名前、リンク、サムネイル画像が自動で入力されます。各ソーシャルメディアへの投稿内容をカスタマイズしたり、後で公開されるように予約したりすることもできます。各ソーシャルメディアでのリンクプレビューのカスタマイズ方法については、こちらをご参照ください。

zShareを利用して共有するには、次の手順を実施します:

  1. ブラウザーにzShareプラグインをインストールします。zShareは、Google、Firefox、Safari、Operaに対応しています。

  2. ブラウザー画面右上にある拡張機能アイコンをクリック、[zShare]を選択します。投稿の作成画面が表示され、対象のページのプレビュー内容が自動で入力されます。ページ内で共有する内容を選択していない場合、ページのタイトルがテキスト欄に入力されます。リンクプレビューを閉じて画像を選択したり、[リンクのプレビューに切り替える]をクリックしてプレビューに戻したりすることもできます。

  3. 作成画面左上のメニューから、投稿を行うブランドを選択します。



  4. Facebook、Twitter、Instagram、Google マイビジネス、LinkedInなどのブランドに接続しているソーシャルメディアで、すぐに投稿を公開することができます。投稿先のソーシャルメディアを選択するには、羽根のアイコンの隣に表示されている[+]ボタンをクリックして、メニューから対象のソーシャルメディアを選択します。ソーシャルメディアの選択を解除するには、対象のソーシャルメディアのアイコンにマウスのカーソルを合わせて、をクリックします。

  5. アイコンは、zShareの標準タブを表します。こちらで入力した内容が、選択したすべてのソーシャルメディアの作成画面にコピーされます。各ソーシャルメディアで投稿内容をカスタマイズするには、羽根のアイコンの隣に表示されている対象のソーシャルメディアのアイコンをクリックして、テキスト、ファイル、リンクプレビューを変更します

  6. 特定のソーシャルメディアへの投稿内容が編集されている場合、該当のソーシャルメディアのアイコンの下部に[編集中]と表示されます。

  7. 各ソーシャルメディアで個別の投稿内容を入力した場合でも、作成画面左下にあるアイコンをクリックすると、標準タブ()に入力した投稿内容に戻すことができます。 

  8. [今すぐ投稿]をクリックして、選択したソーシャルメディアに投稿します。


zShareを利用した投稿の予約

zShareでは、投稿の作成画面右側の予約メニューを利用することで、投稿を予約することができます。ブランドに接続中のすべてのソーシャルメディアにzShareから直接投稿を予約する場合、個別のソーシャルメディアで投稿を予約することはできません。選択した予約設定は、投稿先として選択したすべてのソーシャルメディアに適用されます。
  1. 指定した日時に投稿を予約するには、[公開日時を予約]を選択して、カレンダーから投稿を予約する日時を選択します。 

  2. [この投稿を繰り返す]のチェックボックスにチェックを入れると、週単位や月単位で該当の投稿を繰り返し公開することができます。

  3. 完了後、[予約]をクリックします。

  4. 待機枠に投稿を追加するには、[待機枠に追加]を選択します。事前に設定した待機枠が自動で選択されます。

  5. [予約]をクリックします。

  6. 投稿への反応がより多く見込まれる時間帯に投稿を予約するには、[スマート予測から日時を選択]を選択して候補から日時を選択し、[予約]をクリックします。

個別のソーシャルメディアでの投稿内容のカスタマイズ

Twitterではツイートを投稿するにあたって文字数が制限されています。しかし、Facebookの投稿内容の文字数はTwitterほど制限されていません。各ソーシャルメディアでは独自の要件が定められています。そのため、投稿するにあたって、各ソーシャルメディアの要件を理解し、それぞれに合わせて投稿内容を調整する必要があります。Zoho SocialのzShare拡張機能では、投稿の作成画面から各ソーシャルメディアへの投稿内容をカスタマイズすることができます。別の画面に移動して投稿内容を作成する必要はありません。

テキスト、ハッシュタグ、メンションのカスタマイズ

テキスト:ソーシャルメディアに投稿するテキスト内容をカスタマイズするには、対象のソーシャルメディアのアイコンをクリックして、各ソーシャルメディアの文字数の制限に応じてテキスト内容を変更します。たとえば、Twitterに投稿するテキスト内容は140文字以下に調整し、LinkedInやFacebookに投稿するテキスト内容はより文字数を多くした上で、すべて1度に投稿することができます。

ハッシュタグやメンション:投稿の作成画面では、投稿先として選択したソーシャルメディアごとにタグ付け、@メンション、ハッシュタグをカスタマイズすることができます。カスタマイズするには、対象のソーシャルメディアのアイコンをクリックして、テキスト欄にハッシュタグやメンションを追加します。Zoho Socialでタグ付け、@メンション、ハッシュタグに対応しているのは、Twitterプロフィール、Facebookページ、Facebookグループ、LinkedInの会社ページのみです。

Webページから直接テキスト内容を共有するには、次の手順を実施します:
  1. 共有する内容を選択し、ブラウザー画面右上で[zShare]をクリックします。投稿の作成画面が表示されます。

  2. 選択したテキストが作成画面左側のテキスト欄に表示されます。

  3. 別の内容を選択するには、をクリックして投稿の作成画面を最小化します。 

  4. Webページから内容を再度選択して投稿の作成画面を開くと、選択した内容がテキスト欄に表示されます。

  5. 必要に応じて各ソーシャルメディアで投稿内容をカスタマイズします。

  6. 投稿内容を確認し、[今すぐ公開]各種予約オプションから投稿を公開、または予約します。
各ソーシャルメディアの文字数の制限については、こちらをご参照ください。

画像の投稿のカスタマイズ

zShareを利用して作成した投稿で画像を共有する場合、ソーシャルメディアごとに異なる画像を選択することができます。異なる画像を選択するには、投稿の作成画面で対象のソーシャルメディアを選択し、画面下部に表示される[候補の画像]から投稿画像を選択します。



複数の画像を追加できるのは、Facebookページ、Facebookグループ、Twitterプロフィール、Instagramビジネスプロフィールのみですのでご注意ください。
APIの制限により、LinkedInで複数の画像を添付することはできません。

Webページから直接画像を共有するには、次の手順を実施します:
  1. 投稿する画像にマウスのカーソルを合わせます。

  2. 画像右下に表示される[zShare]ボタンをクリックします。

  3. 投稿の作成画面に対象の画像が表示されます。

  4. 別の画像を選択するには、をクリックして投稿の作成画面を最小化します。 

  5. 追加する画像にマウスのカーソルを合わせて、[zShare]ボタンをクリックします。

  6. 投稿の作成画面に画像が追加されます。

  7. [候補の画像]から別の画像を選択して、各ソーシャルメディアで投稿することもできます。

  8. 投稿内容を確認し、[今すぐ公開]各種予約のメニューから投稿を公開または予約します。
画像作成画面の下部に該当のWebページの画像が候補として表示されます。この候補から画像を選択することもできます。複数の画像を追加できるのは、Facebook、Twitter、Instagramのみです。APIの制限により、LinkedInで複数の画像を添付することはできません。

リンクプレビューのカスタマイズ

投稿の作成画面でリンクを入力したり、張り付けたりすると、サムネイルのプレビューが自動で作成されます。サムネイルのプレビューはとても重要です。サムネイルの画像を指定せずにソーシャルメディアで投稿した場合に比べて、投稿への反応が高くなる傾向にあります。

Facebookのリンクプレビュー
zShareを利用してFacebookのフィードにリンクを共有する場合、投稿の作成画面で自動挿入された画像のみ表示されます。Facebookでは、投稿内容を手動で入力する必要があります。Facebookでは、Zoho Socialを含む外部アプリケーションによる投稿内容の自動入力が制限されています。そのため、Facebookページやグループで共有する投稿内容を手動で入力する必要があります。

2017年12月18日より、Facebookでは添付したリンクをカスタマイズできなくなりました。リンクのサムネイルは自動で設定されます。編集することはできません。Facebookページやグループで投稿を公開する前にリンクのサムネイル画像をカスタマイズするには、利用中のドメインをFacebookで認証する必要があります。

Twitterのリンクプレビュー
TwitterによるAPIの制限により、Zoho Socialでは投稿の作成画面でサムネイルのプレビューを表示できません。ただし、公開した投稿にはサムネイルのプレビューが自動で作成されます。

LinkedInのリンクプレビュー
投稿の作成画面に追加したリンクに複数の画像が含まれている場合、リンクプレビューの矢印をクリックするとそれぞれのサムネイル画像を表示して選択することができます。

InstagramとGoogle マイビジネス リスティングではリンクプレビューは作成されません。

フィードバック

zShare拡張機能に関するフィードバックをぜひお寄せください。フィードバックを共有するには、zShareの投稿の作成画面上部に表示されているをクリックして、フィードバックのメニューから後共有ください。zShare拡張機能の機能改善の参考にさせていただきます。support@zohosocial.com宛てのメールや@ZohoSocialへのツイートでもフィードバックを受け付けています。

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • Google ChromeのzShare拡張機能

                            Google ChromeでzShare拡張機能をインストールすると、Googleの検索結果の表示中に、画面右下にzShareアイコンがポップアップ表示されます。 ...
                          • Zoho Socialのライトプラン

                            Zoho Socialには、Zoho CRM、Zoho Deskの有料プランを利用しているユーザー向けに専用のライトプランが用意されています。Zoho CRM、Zoho Deskのソーシャルタブで設定されているすべてのブランドのデータは、Zoho Socialのライトプランのアカウントに自動で同期されます。これにより、Zoho Socialで再度各ソーシャルメディアに手動で接続する手間を省くことができます。 Zoho Socialのライトプランのアカウントにアクセスするには、Zoho ...
                          • 任意の日時での予約投稿

                            すぐに投稿せずに決めた日時に投稿を公開したい場合、時間を指定して投稿を公開するように予約することができます。投稿を事前に予約することで、時間を節約することができます。また、投稿内容を事前に確認したり、計画を立てたりすることもできます。さらに、投稿を特定のオーディエンスに向けて公開することもできます。ソーシャルメディアでの投稿や活動を管理するのに役立ちます。  投稿を予約するには、次の手順を実施します: ホーム画面、または[投稿]タブで[新しい投稿]ボタンをクリックします。 ...
                          • 有料プランの管理

                            ソーシャルメディア管理ツールを使用するには費用が発生するため、組織に適したツールや各プランをよく検討し、選択する必要があります。Zoho Socialには、 15日間無料の試用版 が用意されています。組織にとって最適なプランを選択できるように、Zoho Socialのすべての機能を試すことができます。 試用期間後にサブスクリプションを購入しない場合、無料プランに移行します。無料プランでは、利用できる機能が制限されています。  Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.