CalDAVによるカレンダーの同期の使用

CalDAVによるカレンダーの同期の使用

Zoho CRMでCalDAVアクセスを有効にし、iOSデバイスでCalDAVアカウントを設定すると、Zoho CRMカレンダーで作成した予定はiOSカレンダーと同期されます(その逆も同様です)。2つのカレンダー間で予定が同期されると、リマインダー通知の設定に従って、Zoho CRMや、CalDAVアカウントが設定されているiOSデバイスでも予定通知を受信できます。

次に、iOSデバイスとZoho CRMカレンダーで予定を作成する手順と、それらがどのように相互に同期するかを示します。

iOSカレンダーからZoho CRMカレンダーへ

iPhoneで予定を作成するには

  1. iPhoneで[カレンダー]アプリを開きます。
  2. 目的の日付に移動し、[+]アイコンをタップして新しい予定を追加します。
  3. 必要な予定の詳細を入力します。
  4. [カレンダー]項目で、正しいカレンダーカテゴリーを選択する必要があります。
    Zoho CRMのCalDAV予定すべてのカテゴリーは、初期設定でZoho CRMメールIDと同じ名前が付けられています(例:patriciab@zillum.com)。すべてのZoho CRM関連の予定がここで作成および同期されるように、このカテゴリーが選択されていることを確認します。
    iPhoneで「パーソナル」「ホーム」などの同様のカレンダーカテゴリーを作成して、種類の異なる予定を区別できます。その他の「非CalDAV」カテゴリーで作成された予定は、Zoho CRMと同期されません。お使いのiOSデバイスでカテゴリーがまったく作成されていない場合は、初期設定でCalDAVカテゴリーが選択されているため、カテゴリーを選択するオプションはありません。



Zoho CRMで同期された予定を表示するには

iPhoneで作成した予定は、Zoho CRMとすぐに同期されます。



また、Zoho CRMでは予定への招待客から見込み客/連絡先が認識され、参加者としてZoho CRMで同期された予定に自動的に関連付けられます。



招待先がCRMデータベースに含まれていない場合、招待先のメールアドレスのみが[参加者]セクションに表示されます。


Zoho CRMカレンダーからiOSカレンダーへ

CalDAVの設定が有効になるとすぐに、将来の予定を示す既存のすべての予定データがZoho CRMからiOSカレンダーに送信されます。この初期同期中に、iOSカレンダーに送信されるデータ(開始日がCalDAV設定の日付からその前月の範囲内にある予定)の最大数は2000です。この初期同期後、Zoho CRMとiOSカレンダーの間で任意の数の予定を作成または同期できます。また、同期されるのは[自分の予定]一覧表示の下にある予定のみであることに注意します。つまり、iOSカレンダーに送信されるのは、自分がデータの担当者である予定のみです。

Zoho CRMカレンダーで予定を作成するには

  1. カレンダーをクリックして、目的の日付に移動します。
  2. 日付領域をクリックし、[新しい予定]を選択します。
  3. 予定の詳細を入力します。
  4. [保存]をクリックします



    (関連項目:Zoho CRMカレンダーの使用
    )。

iPhoneで同期された予定を表示するには

  1. iPhoneで[カレンダー]アプリを開きます。
    Zoho CRMからiOSカレンダーに同期された予定を確認できます。

メモ
  • CalDAV for iOSでは、定期的な予定の同期を作成できません。
  • iOSカレンダーアプリで予定が作成され、その予定に対して複数のリマインダー通知が設定されている場合、CalDAVは最初のリマインダー通知をZoho CRMでポップアップリマインダー通知として設定されます。それ以降のすべてのリマインダー通知は同期されません。
  • CalDAVの設定が完了すると、最初の同期の一部としてZoho CRMからiPhoneのカレンダーに最大2000件のデータ(開始日がCalDAVの設定日からその前月以内の予定)が送信されます。既存のデータの初期同期が終了すると、Zoho CRMとiOSカレンダーの間で任意の数の予定を作成または同期できます。
  • 参加者の削除は、Zoho CRMからiOSデバイスへの一方向のみで同期されます。iOSデバイスで参加者が削除されても、Zoho CRMには反映されません。

Zoho CRMとiOSデバイスでの予定リマインダー通知の表示

予定の設定に従って、iPhoneとZoho CRM両方に予定のリマインダー通知ポップアップが表示されます。1つの予定に対して、最大20のリマインダー通知を作成できます。Zoho CRMといくつかのiOSデバイスでの予定リマインダー通知のスクリーンショットを次に示します。

Zoho CRMの予定リマインダー通知

iPhoneでの予定リマインダー通知


同期スケジュールの設定

Zoho CRMからiOSカレンダーに送信される予定の同期スケジュールを設定することもできます。たとえば、[15分ごと]を選択すると、15分ごとZoho CRMから予定が取得され、iPhoneに送信されます。

同期スケジュールを設定するには

  1. iPhoneで[設定]をタップします。
  2. [設定]ページで、[パスワードとアカウント]を選択します。
  3. [パスワードとアカウント]ページで、[データの取得方法]をクリックします。



  4. [データの取得方法]ページの[フェッチ]セクションで、リストからスケジュールを選択します。例:[15分ごと]



    この場合、Zoho CRMからの予定は、15分ごとにiOSカレンダーで1回取得され、同期されます。iOSカレンダーで作成された予定については、Zoho CRMにすぐに送信されます。











                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.