Android固有の機能

Android固有の機能

対応しているZoho CRMタブ

Android端末のZoho CRMアプリからZoho CRMタブにアクセスして、携帯電話で直接操作できます。このため、ネットワークに接続されていない場合でも重要なデータにアクセスできます。Android用Zoho CRMアプリは、次のタブに対応しています:

見込み客
連絡先
取引先
商談
タスク
予定
通話
商品
問い合わせ
ソリューション
仕入先
価格表
見積書
受注書
発注書
請求書
すべてのカスタムタブ
(最大15件までのカスタムタブ)
アナリティクス(旧ダッシュボード)
-

メモ
  • モバイルアプリで利用可能なタブは、ご利用中のZoho CRMプランによって異なります。 

Zia Voice

営業アシスタントであるZiaに通話して質問すると、Zoho CRM内のデータに関するすべての質問への回答を瞬時に得られます。Ziaにより、データの作成、メモの追加、見込み客の変換、顧客への通話、商談ステージの変更などの処理を実行できます。

Ziaに通話するには

  1. Zoho CRMアプリのホーム画面で、[Zia]アイコンをタップします。



    Ziaへの通話が開始します。画面に、質問例の一覧が表示されます。
    Ziaに質問できる内容についての詳細は、こちら をご参照ください。


  2. 発信音の後に、質問をするか、指示を伝えます。


  3. 各ボタンをタップすると、通話のミュート()や、スピーカー通話()が可能です。 
  4. 通話の終了()ボタンをタップすると、通話を終了できます。 

Ziaとのチャット

通話の代わりに、Ziaとチャットをすることもできます。

Ziaとチャットするには

  1. Zoho CRMアプリで[設定] > [Zia] > [Zia Chat](Ziaとチャット)に移動します。
  2. [Zia Chat](Ziaとチャット)ボタンをオンに切り替えます。



  3. Zoho CRMアプリのホーム画面で、[Zia]アイコンをタップします。
  4. 質問を入力すると、回答が表示されます。
    また、通話ボタンをタップして、Ziaと通話することもできます。


メモ
  1. 現在、Ziaはエンタープライズプラン、Zoho CRM Plus、Zoho Oneのみで利用できます。
  2. 発信音の後でのみ、Ziaと通話できます。 

ウィジェット

ホーム画面に1日の活動を表示して、一目で把握できれば便利だと思いませんか。ウィジェットは、ホーム画面に埋め込むことができる小型のアプリケーションビューを提供し、活動やタスクなどを定期的に更新します。また、アプリのショートカットとしても機能します。

ホーム画面にウィジェットを追加するには

  1. ホーム画面の何もないスペースを長押しします。
  2. ウィジェット   アイコンをタップします。
  3. Zoho CRMウィジェットを長押しします。
  4. ホーム画面上の任意の場所に、ウィジェットをドラッグアンドドロップします。



アプリのショートカット 

CRMモバイルアプリ経由でタスク/予定/取引先を追加するには、一連の手順を実行する必要があります。アプリのショートカットを使用すれば、これらの手順を省略して、ホーム画面からアプリの特定部分に直接アクセスできます。  Zoho CRMアプリアイコンを長押しすると、使用可能なショートカットが表示されます。ショートカットはカスタマイズもできます。




アプリのショートカットをカスタマイズするには

  1. [設定] > [アプリのショートカット] に移動します。
  2. 必要に応じてアクションを変更して、 [OK] をタップします。



  3. [初期設定に戻す] をタップすると、初期設定に戻ります。

通知チャネルサポート

スマートフォンでは無数のアプリ通知を受け取るため、重要な通知を特定することが困難です。CRMからの通知を見落としてしまうと、見込み客や商談を逃す可能性があります。この問題には、通知チャネルサポートを使用して受信する通知を管理することで対応できます。この機能を使用して、特定チャネルの通知オフ、重要度の指定、特定カテゴリーの通知サウンドの設定、おやすみモードを上書きする通知の設定などを行うことができます。知るべき情報とタイミングに優先順位を付けます。

通知をカスタマイズするには

  1. Zoho CRMアプリの[設定]に移動します。
  2. [通知] セクションの [通知カテゴリー] をタップします。



  3. 必要に応じて、設定をカスタマイズします。


メモ 
  • 通知チャネルは、Android バージョン8.0以降で利用できます。

ショートカットのピン留め

たとえば大きな見込み客を担当しており、その見込み客を顧客に変換したいとします。データ(見込み客/連絡先)をショートカットとしてホーム画面にピン留めすると、データ一覧を検索する時間を節約できます。

ホーム画面にショートカットをピン留めするには

  1. タブ([見込み客]/[連絡先])に移動します。
  2. ホーム画面にピン留めするデータを選択します。
  3. [メニュー] > [ショートカットの作成] をタップします。


メモ 
  • ショートカットのピン留めは、Androidバージョン8.0以降で利用できます。 

SMSの送信

連絡先番号が登録されている見込み客、取引先、連絡先に対して、SMSを送信できます。

SMSを送信するには

  1. [見込み客]、[取引先]、[連絡先]のいずれかのタブに移動します。
  2. SMSを送信するデータを選択します。
  3. [データの詳細] ページで、 (その他の操作) アイコンをタップします。
  4. [テキストメッセージの送信] をタップして、作成と 送信 を行います。



通話の発信 

通話する連絡先のデータを選択して、顧客に通話を発信できます。後で参照できるよう、通話の記録も可能です。 

通話を発信するには

  1. タブ([見込み客]/[取引先]/[連絡先]など)に移動します。
  2. 発信する連絡先をタップします。
  3. [データ情報] ページで、 (通話) アイコンをタップします。
  4. 電話番号をタップして連絡先に発信します。
    通話が終了すると、通話を記録できます。記録は [通話] タブで使用できます。

通話の記録 

見込み客や連絡先との会話を管理することは重要なため、簡単に通話を記録できる機能があります。通話を記録すると、通話履歴が作成されます。これは、後で参照する重要な資料になります。 
Zoho CRMアプリケーションから、着信通話と発信通話の両方を記録できます。  

通話を記録するには、Zoho CRMアプリの設定で有効にする必要があります。
  1. Zoho CRMアプリの [設定] に移動します。
    通話の下に、オプションのリストが表示されます。



  • 通話の記録 - このオプションを有効にすると、すべての通話を記録できます。
  • 通話の自動記録 - このオプションを有効にすると、すべての通話を自動的に記録できます。
  • 記録の確認 - このオプションを有効にすると、発信のたびにプロンプトが表示されます。

発信通話を記録するには

  1. 通話を発信します。
    通話が終了すると、通話を記録するかどうかを確認するプロンプトが表示されます。



  2. [はい] をタップして通話を記録します。
  3. 通話情報ページで必要なデータを入力し、 [保存] をタップします。

着信通話を記録するには

  1. 着信通話に応答します。
    Zoho CRMアカウントに着信番号がある場合、通話終了時に通話記録オプションを使用できます。



  2. [はい] をタップして通話を記録します。
  3. [通話情報] ページで必要なデータを入力し、 [保存] をタップします。

データへの通話を予約するには

  1. タブ([見込み客]、[取引先]、[連絡先]など)に移動します。
    [通話] タブに移動して、通話の詳細も追加できます。追加した詳細は、選択したデータに関連付けられます。
  2. 通話を予約するデータを選択します。
  3. データの [関連] セクションで、通話の [追加] アイコンをクリックします。



  4. 通話情報ページで、 [種類] > [通話の予約] をタップします。



  5. 必要なデータを指定して [保存] をタップします。

地図の表示

Googleマップを使用して、見込み客、取引先、連絡先の住所を検索できます。

地図を表示するには

  1. タブ([見込み客]、[取引先]、[連絡先]など)に移動します。
  2. Googleマップで表示するデータをタップします。
  3. [データの詳細] ページで、 (地図) アイコンをタップします。
  4. 表示する住所(郵送先住所、請求先住所など)をタップします。
  5. Googleマップが開き、選択した住所が表示されます。

周辺の見込み客/連絡先/取引先の検索 

出張中に近くの顧客を訪問したい場合、モバイルCRMアプリを使用すると、すぐに周辺の見込み客とビジネス上の重要度が表示されます。
Android端末でGoogleマップを使用すると、現在地や指定した場所周辺の見込み客、連絡先、取引先を検索できます。 

周辺の見込み客/連絡先、取引先を検索するには

  1. タブ([見込み客]、[取引先]、[連絡先]など)に移動します。
  2. 選択した ビュー (地図) アイコンをクリックします。
    現在地周辺のすべての見込み客/連絡先/取引先が、地図上にピン表示されます。
  3. [指定した場所] を追加すると、その特定の場所周辺の見込み客/連絡先/取引先が表示されます。


     
メモ        
  • この機能を使用するには、位置情報サービスの設定をオンにする必要があります。
  • 地図上には、指定した半径内の連絡先のみ表示されます。初期設定の半径は、現在地と指定した場所の両方で10 kmに設定されています。この半径は、必要に応じて変更できます。
  • カラーピンには2種類あります。 赤のピン は1件の見込み客/連絡先/取引先を、 紫のピン は同じ場所にある複数の見込み客/連絡先/取引先を示しています。
  • ピンをタップすると、見込み客/連絡先/取引先の詳細が表示されます。
  • ピンをタップしてから (情報) アイコンをタップすると、データの詳細と、見込み客/連絡先/取引先への発信、メール送信、データ削除などのオプションが表示されます。使用可能なオプションは、データの詳細により異なります。 

場所へのチェックイン 

家族とレストランに行ったり、友人と映画に行ったりしたときに、その場所に「チェックイン」してFacebookやTwitterで共有することで、そのニュースを世界と共有できます。同じように、顧客と会う場合には、Android用Zoho CRMアプリからその場所へチェックインできるようになりました。営業担当マネージャーにはチェックインの通知がすぐに送信されるため、営業担当者の顧客との予定を常に把握できます。

チェックインは予定と密接に関連しています。たとえば「Kevinのオフィスで商品デモ」の予定があるとします。その場所、つまりKevinのオフィスへチェックインするときに、チェックインを既存の予定に関連付けるか、チェックイン時に予定を作成できます。チェックインは、メモとして自動的に予定へ添付されます。チェックインは、[見込み客]、[連絡先]、[取引先]タブに対してのみ作成できます。予定に関連付けられていないチェックインは作成できません。 

予定にチェックインするには

  1. [見込み客]/[連絡先]/[取引先]タブに移動します。
  2. (チェックイン) アイコンをタップしてチェックインを作成します。
  3. 連絡先に関連付けられている予定がすでに存在する場合は、既存の予定が表示されます。
    予定を選択します。チェックインが、メモとして予定に関連付けられます。
  4. 予定が存在しない場合、チェックイン用の新しい予定の作成を求められます。
    新しい予定を作成して、チェックインを関連付けます。 
メモ 
  • チェックインを実行すると、チェックインに関する最新情報がフィードに自動投稿されます。

音声メモの録音

音声メモを使用して、潜在顧客への最近のデモ結果や、顧客との打ち合わせでの考察を記録できます。これらの音声ファイルをデータに関連付けて、必要に応じてダウンロードできます。

音声メモを録音するには

  1. [見込み客]、[取引先]、[連絡先]、[商談]、[問い合わせ]、[仕入先]、[商品]、[見積書]タブのいずれかに移動します。
  2. 音声メモを追加するデータをタップします。
  3. [メモ]で、 [音声メモ] アイコンをタップします。



  4. [音声メモ]ポップアップで [録音] をタップし、メモの録音を開始/停止します。



  5. 録音を停止したら、音声メモの [タイトル] [説明] を入力し、データに [保存] します。



プライバシーとセキュリティー

顧客の情報は機密性が高く、他者の目から保護することが重要です。現代において、機密性は安全を維持するための重要な鍵です。Zoho CRMは、セキュリティー層を追加してデータを保護するための設定をカスタマイズしました。


アプリロック
顧客のデータを処理する場合、高度なセキュリティーが必要です。Zoho CRMには、データを安全に保護するためのアプリロック機能があります。PINまたは指紋を追加して、不正アクセスを防止できます。 

アプリロックを有効にするには

  1. [設定] > [プライバシー&セキュリティー] > [アプリロックをオンにする] に移動します。

      


  2. 任意のPINを入力します。
  3. 指紋を使用したロック解除も選択できます。 [指紋でロック解除] チェックボックスを選択して有効/無効にします。


メモ 
  • PINの入力に6回失敗すると、サインアウトされます。

オフラインサポート

Zoho CRMのモバイルプランでは、オフラインでデータを追加、変更、削除できます。処理したデータはローカルに保存され、オンラインに復帰するとアカウントと同期されます。

ファイルの添付

ファイルを添付するには

  1. タブ([見込み客]、[取引先]、[連絡先]など)に移動します。
  2. データの [関連] セクションで、添付ファイルの [追加](+) アイコンをクリックします。



  3. [アップロード元] で適切なオプションを選択し、ファイルを添付します。
    DropboxやGoogleドライブなどの外部サービスからもアップロードできます。
    最大20 MBのファイルを添付できます。



  4. [アップロード] をタップします。

予定の月表示

予定については、一覧表示と月表示の2種類のビューで、データリストを表示できます。

予定を月表示するには

  1. [予定] タブに移動します。
  2. [データリスト] ページで、 [カレンダービュー] [ビュー] を切り替えて予定を表示します。



関連データの関連付け

Android端末から、さまざまな要素を作成してデータに関連付けることができます。

見込み客: メモ、タスク、添付ファイル、商品、予定、通話。

取引先: メモ、連絡先、タスク、添付ファイル、商談、予定、通話、商品、見積書、受注書、請求書、問い合わせ。

連絡先: メモ、通話、添付ファイル、商談、タスク、予定、商品、問い合わせ、見積書、受注書、注文書、請求書。

商談: メモ、タスク、通話、添付ファイル、予定、商品、見積書、受注書、問い合わせ。

商品: メモ、価格表、タスク、予定、通話、添付ファイル、問い合わせ、ソリューション、連絡先、見込み客、商談、取引先。

問い合わせ: メモ、タスク、予定、通話、添付ファイル。

ソリューション: メモ、添付ファイル。

仕入先: メモ、商品、注文書、連絡先、タスク、予定、通話、添付ファイル。

価格表: メモ、商品、添付ファイル。

見積書: メモ、受注書、タスク、予定、通話、添付ファイル。

受注書: メモ、請求書、タスク、予定、通話、添付ファイル。

注文書: メモ、タスク、予定、通話、添付ファイル。 

請求書: メモ、タスク、予定、通話、添付ファイル。


関連データを関連付けるには

  1. タブ([見込み客]、[取引先]、[連絡先]など)に移動します。
  2. 予定やタスクを関連付けるデータをタップします。
  3. [データ情報] ページで、 [予定] [タスク]、[メモ] などをタップします。
    すでに関連付けられているデータのリストが表示されます。



  4. データをタップして、詳細の表示や編集を行います。
  5. [データの追加] アイコンをタップしてデータを追加し、詳細を保存します。
    予定/タスクが作成されて、データに関連付けられます。
      

データの検索

データを検索して、探しているものをすばやく取得できます。各タブには、特定のタブでデータを見つけるための検索機能があります。

データを検索するには

  1. Zoho CRMアプリのホーム画面からグローバル検索を実行するか、選択したタブに限定して検索を実行できます。
  2. 目的のタブに移動します。
  3. [検索] アイコンをタップします。
  4. 検索ボックスにテキストを入力します。
    入力すると、タブ内の一致するデータのリストが表示されます。
    [マイデータ] または [すべてのデータ] のいずれかを選択できます。



フィードバックの送信

フォームを使用して、Zohoモバイルアプリの開発チームにフィードバックを送信できます。

フィードバックを送信するには

  1. Zoho CRMダッシュボードで、 [フィードバック] をタップします。
  2. ご意見・ご要望を記入し、 [送信] をタップします。



トラブルシューティングとサポート

トラブルシューティングやサポートについては、フィードバックフォーム(上記参照)を使用して、Zohoモバイルチームにお問い合わせください。または、 crm@zohomobile.com 宛てにメールでお問い合わせください。


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                              Resources

                              Videos

                              Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                              eBooks

                              Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                              Webinars

                              Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                              CRM Tips

                              Make the most of Zoho CRM with these useful tips.