CRM詳細分析の設定

CRM詳細分析の設定

Zoho AnalyticsによるCRM詳細分析機能を利用すると、CRMのデータを分析し、便利なレポートやダッシュボードを手軽に作成することができます。CRMに保存されているデータをより深く分析し、意思決定に役立てることができます。連携に関する詳細については、こちらの記事をご参照ください: Zoho CRM詳細分析(Zoho Analytics連携)
このバージョンは、新しいユーザーに対してのみ適用されます。既存ユーザーの方に対しては、今後適用されます。
利用条件
必要な権限
この機能を利用できるのは、Zoho Analyticsのベーシックプラン以上のプランを利用中のユーザーです。

メモ
  • この連携を通じて利用できるCRMのデータは、見込み客、連絡先、取引先、商談、問い合わせ、活動、カスタムタブ、ユーザーの詳細です。
  • 管理者権限を持つZoho CRMユーザーが、CRMアカウントをZoho Analyticsに関連付けることができます。
  • Zoho CRMに関連付けることができるZoho Analyticsアカウントは、1つだけです。
  • 管理者権限を持つユーザーであれば誰でもCRM詳細分析連携を無効にすることができます。
  • Zoho Analyticsアカウントを無効にすると、Zoho Analyticsのデータ、レポート、ダッシュボードも削除されます。
  • Zoho Analyticsのライセンスがない場合、Zoho CRMのユーザーはZoho Analyticsの詳細レポートやダッシュボードにアクセスできません。

Zoho Analytics連携の設定

同期の際に、新バージョンでは次の変更内容が適用されます:

  1. 削除されたタブは同期されません。 
  2. ユーザーがアクセス権を持たないタブや項目は、同期時に表示されません。
  3. 未使用の項目や削除済みの項目は表示されません。 
  4. カスタム項目は同期されません。
Zoho Analytics連携を設定するには
  1. 管理者権限でZoho CRMにログインします。
  2. [設定] [マーケットプレイス]→[Zoho] [CRM詳細分析] の順に移動します。
  3. [CRM詳細分析] の画面で、 [設定] をクリックします。
  4. [Zoho Analyticsの設定] の画面で、次の操作を実施します:
    • 対象のタブとその項目を選択します。
    • 同期のメニューから時間を選択します。
    • [保存して同期] をクリックします。
      CRMのデータがZoho Analyticsにインポートされると、メールが送信されます。


メモ
  • 連携の設定後にZoho CRMで行われた変更内容は、設定した時間にZoho Analyticsに自動で同期されます。
  • 関連付けられているZoho Analyticsアカウントがスタンダードプラン以上のプランの場合にのみ、同期の設定で [3時間毎] [6時間毎] [12時間毎] を選択することができます。
  • Zoho Analyticsのベーシックプランを利用している場合は、同期のオプションで [毎日] [手動] のみ選択できます。

Zoho Analyticsアドオンの有効化

(Zoho Analyticsの15日間無料試用版を使用しているユーザーのみ)

現在、 Zoho Analytics 15日間無料試用版 を使用している場合、詳細分析アドオンを利用することができます。このアドオンを利用すると、CRMのデータを分析したり、CRMのデータからレポートやダッシュボードを作成したりすることができます。

Zoho Analyticsのライセンスを有効にするには

  1. [レポート] タブをクリックします。
  2. レポートのホーム 画面で、 [CRM詳細分析] のリンクをクリックします。
    Zoho Analyticsの画面に移動します。
  3. Zoho Analyticsで、 [サブスクリプション管理] [アップグレード] の順にクリックします。
  4. ベーシックプラン以上のプランを選択してアップグレードします。

レポートの作成

CRM詳細分析の設定が完了すると、70種類以上のレポートやダッシュボードをすぐに利用できます。さらに、必要に応じてZoho Analyticsで独自のレポートを作成することもできます。レポートは、ドラッグ&ドロップで簡単に作成可能です( こちらもご参照ください: Zoho Analyticsを使用した個別のレポートの作成 )。

レポートの例

以下のレポートは、Zoho Analyticsを使用して作成できるレポートの例です。

レポートとダッシュボードの表示

レポートとダッシュボードを表示するには

  1. Zoho CRMにログインします。
  2. [レポート] タブをクリックします。
  3. レポートのホーム 画面で、 [CRM詳細分析] をクリックします。


    ブラウザーの新しいタブでCRM詳細分析の画面が表示されます( こちらもご参照ください: Zoho CRMの詳細分析(Zoho Analytics連携)

Zoho Analyticsのレポートやダッシュボードの共有

CRMデータを使用してZoho Analyticsで作成されたレポートやダッシュボードには、Zoho Analytics連携を設定した管理者のみがアクセスできます。管理者は、他のZoho CRMユーザー(他のCRM管理者を含む)とレポートを共有することができます。

Zoho CRMユーザーにZoho Analyticsのレポートやダッシュボードを共有するには

  1. [Zoho Analytics] にログインします。
  2. [Zoho CRMレポート] のデータベースを開きます。
  3. [Zoho CRMレポート] ページで、対象のレポートを選択し、 [共有] をクリックします。



  4. 必要に応じて 共有 の詳細を設定します。
    CRMのユーザーと共有するにあたって、さまざまな設定が用意されています( こちらもご参照ください: Zoho Analyticsでの共有と共同作業 )。

CRM詳細分析の無効化

Zoho CRMの管理者は、Zoho CRM詳細分析機能を無効にできます。無効にする場合は、次の点に注意してください:

  • Zoho Analyticsアカウントで作成されたデータ、レポート、ダッシュボードはすべて 削除されます
  • Zoho Analyticsアカウントは無料プランに自動で ダウングレードされません 。必要に応じて、適切なプランにダウングレードできます。

CRM詳細分析を無効にするには

  1. 管理者権限でZoho CRMにログインします。
  2. [設定] [マーケットプレイス]→[Zoho] [CRM詳細分析] の順に移動します。
  3. [CRM詳細分析] のページで、 [無効にする] リンクをクリックします。
  4. 表示される確認画面で、 [はい、理解しました。今すぐ無効にします。] をクリックします。





          Zoho CRM 管理者向けオンライントレーニング

          このトレーニングでは、Zoho CRM の運用をこれから始める管理者の方を対象に、その初期設定をZoho Japanのトレーナーとともに完了させてゆきます。また、基本的な機能についても紹介します。

          Zoho CRM Training







                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.