登録解除フォームの設定

登録解除フォームの設定

登録解除リンクを作成して、メールやWebページに埋め込むことで、顧客がメール配信の登録を解除できるようにすることができます。システム定義の標準リンクを使用するか、カスタムリンクを作成できます。標準の登録解除リンクは、すべてのユーザーが使用でき、カスタマイズはできません。



利用条件

必要な権限
この機能には、登録解除フォーム権限を持つユーザーがアクセスできます。

登録解除フォームの作成

2つの重要な設定は、次のとおりです:

設置URL

登録解除リンクを公開するWebページです。Zoho CRMでデザインされた標準ページを選択できます。このページには、情報および登録解除リンクが設置URLとして表示されます。
 


代わりに、組織のWebページで登録解除リンクを公開することもできます。この場合、登録解除リンクを表示するには、コードを生成して、Webページに貼り付ける必要があります。

Webページにコードを貼り付けた後、登録解除リンクが表示されますのでご注意ください。顧客に送信する前に、登録解除のフォームとリンクをテストしたり、Webページをプレビューしたりする場合、リンクを使用したメールテンプレートをテストメールとして送信することをおすすめします。問題がない場合、Webページを公開できます。 



登録時の処理

顧客が登録解除した際に実行する処理として、以下のいずれかを選択できます:
  • Webページに訪問者を移動させる。この場合、生成されたコードをコピーして、Webページに貼り付ける必要があります。

  • 下図のように完了メッセージを表示する。メッセージはカスタマイズできません。


登録解除リンクを作成するには

    1. [設定]  > [開発者向け情報]  > [Webフォーム]  > [登録解除リンク] に移動します。
    2. [新しい登録解除リンク] をクリックします。
    3. [リンク名] を入力します。
    4. [設置URL] で、 [標準ページ] または [カスタムページ] を選択します。
    5. [カスタムページ]を選択した場合は、URLを入力します。
      標準ページの横にある [プレビュー] ボタンをクリックすると、登録解除フォームを確認できます。



    6. [登録時の処理] で、以下のいずれかを選択します: 
      1. メッセージの表示: プレビューアイコンをクリックすると、標準メッセージを確認できます。
      2. 別のURLに移動: 訪問者を 移動させる先のWebページのURLを入力します。 where the person needs to be redirected.
    7. [コードの生成]  > [コードのコピー] をクリックし、Webページ(顧客が登録解除できる場所)にコードを貼り付けます( 関連項目: 設置URL )。
      コード生成のオプションは、設置URLでカスタムページを選択した場合のみ表示されます。


    8. Webページ内の登録解除リンクを確認するには、独自のメールまたはメールテンプレートでリンクをテスト送信して、受信したメール内のリンクをクリックする必要があります。リンクをクリックすると、登録解除リンクが公開されているWebページに自動的に移動します。

メールでの登録解除リンクの使用

一括メールを送信する場合は、メールテンプレートに登録解除リンクを埋め込むことができます。また、メールの作成時に、登録解除リンクを直接追加することもできます。
 
メールに登録解除リンクを追加するには
  1. 対象のタブに移動して、データを選択し、  [メールの送信] をクリックします。
  2. メールの作成画面 で、リンクの追加アイコンをクリックして、登録解除リンクアイコンを選択します。
  3. 表示されたポップアップで、一覧から[登録解除リンク]を選択します。
  4. [保存] をクリックします。



メールテンプレートに登録解除リンクを追加するには
  1. [設定]  > [カスタマイズ]  > [テンプレート]  > [メールテンプレート] に移動し ます。
  2. テンプレートを作成して、リンクアイコンをクリックします。
  3. リンクの追加
    ページで、リンクの種類に
    [登録解除リンク]
    を選択します。 



  4. 登録解除リンク を選択して、 [保存] をクリックします。

登録解除したユーザーの表示

[見込み客]、[連絡先]、カスタムタブのカスタムビューで、登録解除したユーザーの人数を確認できます。


 

4つの登録解除方法

顧客は、以下の4つの方法で登録解除できます:
  1. 登録解除リンクから: 顧客は受信したメール内の登録解除リンクをクリックできます。
  2. 手動で登録解除: 顧客が登録解除を個別に依頼した場合、[メール対象外(オプトアウト)]項目に手動でチェックが入れられます。登録解除方法は、「手動」と呼ばれます。
  3. 同意フォームから: 顧客がコミュニケーション方法の1つとしてメールを選択しない場合、顧客のデータの[メール対象外(オプトアウト)]項目にチェックが入れられます。この登録解除方法は「同意リンク」と呼ばれます。
  4. Zoho Campaignsから: 顧客がZoho Campaignsから送信されたメールで登録解除した場合、登録解除方法は「Zoho Campaigns」と呼ばれます。
該当のメールアドレスが登録解除とみなされ、Zoho CRMからのメールは制限されますが、[メール対象外(オプトアウト)]項目が有効になるまで1時間以上かかる場合がありますのでご注意ください。

登録解除方法の表示

データの詳細ページで、[メール]項目と[メール対象外(オプトアウト)]項目の横にある情報アイコンをクリックすると、登録解除の日時と方法を確認できます。 



留意事項

顧客が登録解除すると、以下の項目が実行されます:

  • 登録解除されたメールアドレスが他のデータでも使用されているかどうかが、システムにより確認されます。同じメールアドレスを持つすべてのデータが、自動的に登録解除されます。

  • メインのメールアドレスまたはサブのメールアドレスで登録解除すると、データが登録解除されます。

  • 顧客が独自の(カスタム)メールアドレス(メインでもサブでもないメールアドレス。例:CEOのメールアドレス、組織のメールアドレス)で登録解除した場合、データの[メール対象外(オプトアウト)]項目は登録解除には設定されません。(上記の画面と同じ)カスタムメールアドレスの下に登録解除の方法と日時が表示されます。また、 該当のメールアドレスが他のデータでも使用されているかどうかが、システムにより確認され、登録解除の方法と日時が表示されます。カスタムメールアドレスがデータのメインまたはサブのメールアドレスとして使用されている場合、[メール対象外(オプトアウト)]項目にチェックが入れられ、データは「登録解除済み」とみなされます。

  • [メール対象外(オプトアウト)]項目のチェックが外された場合、メールアドレスがすべてのデータで再登録されます。


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • Webフォーム

                            Webサイトに設置したフォームから送信されたデータを自動でZoho CRMに登録できます(Web-to-フォーム機能)。Webフォームは、必要な項目を選択/入力していくだけで簡単に作成できます。技術の経験がないユーザーでも、簡単にWebフォームのデザインと作成ができます。 Webフォームは、[見込み客]、[連絡先]、[問い合わせ]、カスタムタブで作成できます。Webフォームを作成する前に、以下の点を確認してください: ...
                          • 見込み客がZoho CRMからのメールをオプトアウトできるようにすることはできますか?

                            見込み客がZoho CRMからのメールをオプトアウトできるようにする最善の方法は、登録解除フォームを使用する方法です。 以下の手順にて、登録解除フォームを作成できます。 設定 > 開発者向け情報  > Webフォーム  > 登録解除リンク に移動します。 「+新しい登録解除リンク」 をクリックします。 「リンク名」を入力します。 「位置情報URL」 で、 「標準ページ」 または 「カスタムページ」 を選択します。 「カスタムページ」を選択した場合は、URLを入力します。 ...
                          • どうやってメールのテンプレートに登録解除フォームを設定できますか?

                            配信停止フォームを使用すると、メール受信者が次回のフォローアップメール受信を解除することができ、スパムとしての苦情を避けることができます。 以下の手順に従って、フォームを設定し、メールテンプレートにリンクを追加してください。 登録解除リンクを作成するには 「設定」 > 「開発者向け情報」 >「Webフォーム」 >「登録解除リンク」 に移動します。 「新しい登録解除リンク」をクリックします。 「リンク名」 を入力します。 ...
                          • 自動メール送信の管理

                            自動メール送信機能は、見込み客や顧客に返信やフォローアップメールを自動送信するソリューションです。見込み客や連絡先から返信があった場合は、その連絡先をメール送信対象リストから手動で削除する必要があります(関連項目:自動メール送信の利用例)。 重要: この機能は、[見込み客]、[連絡先]、カスタムタブのみで使用できます。 最大3件の自動メール送信と、1件の自動メール送信につき最大5件のフォローアップを設定できます。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.