有料プランの管理

有料プランの管理

ソーシャルメディア管理ツールを使用するには費用が発生するため、組織に適したツールや各プランをよく検討し、選択する必要があります。Zoho Socialには、 15日間無料の試用版 が用意されています。組織にとって最適なプランを選択できるように、Zoho Socialのすべての機能を試すことができます。

試用期間後にサブスクリプションを購入しない場合、無料プランに移行します。無料プランでは、利用できる機能が制限されています。  Zoho Socialのすべての機能を引き続き利用するには、いずれかの有料プランにアップグレードすることをお勧めします。Zoho Socialの 各サブスクリプションプラン には、投稿の公開、モニタリング、チームでの共同作業、レポート、ブランドのカスタマイズなど、幅広い機能が用意されています。

次のプランから、組織に最適なプランを選択することができます:

料金プラン

概要

スタンダードプラン

スタンダードプランは、ソーシャルメディアマーケティングを開始してまもない組織や個人ユーザーにお勧めのプランです。

このプランでは、次の機能を利用することができます:
- 日時を指定して投稿を公開や予約したり、週単位や月単位で投稿を繰り返し公開するように設定したりすることができます。また、フォロワーやファンからの反応に基づいた投稿に最適な時間帯を確認したり、予約した投稿を一時停止、再開したりすることも可能です。
- リンク短縮サービスを利用するにあたって、Bit.lyと連携したり、Zoho Social標準のリンク短縮サービスを使用したりすることができます。また、公開した投稿の統計データや各チャネルに関する概要レポートを確認することで、ブランドのパフォーマンスを分析することも可能です。
- [共同作業]タブでチームメンバーと効率よく共同作業を行ったり、[モニタリング]タブからソーシャルメディアで行われるやりとりのキーワード、@メンション、コメントを確認したりすることができます。zShare拡張機能を活用して、ブラウザー上から各ソーシャルメディアに投稿することも可能です。
- 管理できる
ブランド は1件です。Facebookページ、Facebookグループ、Twitterプロフィール、Instagramビジネスプロフィール、LinkedIn会社ページ、LinkedInプロフィール、Google マイビジネス リスティングの7種類のソーシャルメディアに接続することができます。また、ブランドに招待可能な チームメンバー は2人です。

プロフェッショナルプラン

プロフェッショナルプランは、高度な公開機能やレポート機能が必要な組織にお勧めのプランです。

- スタンダードプラン で利用できる機能に加えて、公開カレンダー、待機枠、公開時の投稿対象の設定、一括予約、詳細なレポートや分析データ、Facebookのリード獲得広告連携を利用することができます。
- 管理できる ブランド は1件です。Facebookページ、Facebookグループ、Twitterプロフィール、Instagramビジネスプロフィール、LinkedIn会社ページ、LinkedInプロフィール、Google マイビジネス リスティングの7種類のソーシャルメディアに接続することができます。 また、ブランドに招待可能な チームメンバー は2人です。

代理店向けプラン 

代理店向けプラン では、複数のクライアント向けにソーシャルメディアのアカウントを管理することができます。投稿の予約、モニタリング、レポートなどに関する詳細な機能を利用することができます。

- 10件のブランド(60件のソーシャルメディアのチャネル)、5人のチームメンバーを登録することができます。また、1件のブランドにつき25件のカスタムレポートを作成することが可能です。管理するブランドにクライアントを無料で招待することもできます。
- 1件のブランドにつき、Facebookページ、Facebookグループ、Twitterプロフィール、Instagramビジネスプロフィール、LinkedIn会社ページ、LinkedInプロフィール、Google マイビジネス リスティングの7種類のソーシャルメディアを管理することができます。

代理店向けプラスプラン

代理店向けプラスプランでは、20件のブランド(120件のソーシャルメディアのチャネル)、5人のチームメンバーを登録することができます。また、1件のブランドにつき25件のカスタムレポートを作成することが可能です。

- 管理するブランドにクライアントを無料で招待することもできます。
- 1件のブランドにつき、Facebookページ、Facebookグループ、Twitterプロフィール、Instagramビジネスプロフィール、LinkedIn会社ページ、LinkedInプロフィール、Google マイビジネス リスティングの7種類のソーシャルメディアを管理することができます。

ブランドとチームメンバーのアドオン:

スタンダードプランでは、最大2件のブランドをアドオンとして購入することができます。追加できるチームメンバーに制限はありません。また、プロフェッショナルプランでは、追加できるチームメンバーやブランドに制限はありません。

代理店向けプランでは、パッケージ(5件のブランドとチームメンバー)としてアドオンを購入することができます。代理店向けプランや代理店向けプラスプランで追加できるブランドやチームメンバー(パッケージごとに5人分のアドオン)に制限はありません。
組織に最適なプランを判断するのに役立つプランの比較表を用意しています。 こちら からご参照ください。

有料プランへのアップグレード

Zoho Socialの有料プランにアップグレードするには、次の手順を実施します: 
  1. ホーム画面右上の [設定] アイコンをクリックします。 
  2.   [サブスクリプション管理] をクリックします。 


  3. 上記の各プランに表示される切り替えボタンをクリックして、請求期間から [月間] または [年間] のいずれかを選択します。 
  4. スタンダードプラン、プロフェッショナルプラン、代理店向けプラン、代理店向けプラスプランのいずれかからプランを選択できます。各プランで利用できる機能については、上記の表をご参照ください。または、プランの比較表を こちら からご参照ください。 



  5. 選択した有料プランの下に表示される [アップグレード] をクリックします。 
  6. 選択したプランでは、追加のブランドやチームメンバーをアドオンとして購入することができます。値を入力して、 [続ける]
    をクリックします。  



    追加購入したブランドでは、Facebookページ、Facebookグループ、Twitterプロフィール、Instagramビジネスプロフィール、LinkedIn会社ページ、LinkedInプロフィール、Google マイビジネス リスティングの7種類のソーシャルメディアに接続することができます。今すぐアドオンを指定しない場合は、空白のままにします。
  7. 注文内容を確認して、請求に関する情報を追加します。 



  8. 支払い方法で、クレジットカードかPaypalのいずれかを選択します。  



  9. 請求に関する情報を入力して、  [支払いに進む] をクリックします。 
すべてのサブスクリプションの支払いは、定期的に選択した支払い方法で自動的に処理が行われます。支払い処理の完了後、領収書が電子的に送信されます。Zohoには、お客様のカード情報は保存されません。いつでもサブスクリプションをアップグレード、ダウングレード、キャンセルすることができます。サブスクリプションをキャンセルすると、サービス規約に基づいて返金や利用停止の処理が行われます。表記される価格は予告なく変更されることがあります。その他の制限や税金が適用される場合もあります。組織に最適なZoho Socialのプランを検討するにあたって、Zoho Socialの プランの比較表 を参照することを強くお勧めします。

有料プランの管理とアドオンの購入 

有料プランの購入後、サブスクリプションの詳細を管理するには、次の手順を実施します: 
  1. 画面右上にある [設定] アイコンをクリックします。 
  2. [サブスクリプション管理] を選択します。 
  3. 移動先の画面には、サブスクリプションの詳細や更新の詳細など、支払いに関する情報が表示されます。ブランドやチームメンバーのアドオンを購入したり、プランを変更したりすることができます。 
  4. アドオンの購入 ::ブランドやチームメンバーのアドオンを追加購入するには、次の手順を実施します:
    1. [アドオンのアップグレード] をクリックします。購入するアドオンの数量を選択し、 [続ける] をクリックします。 
    2. 支払いの完了後、購入したブランドやチームメンバーのアドオンがアカウントに自動で追加されます。 
スタンダードプランでは、最大2件のブランドをアドオンとして購入することができます。追加できるチームメンバーに制限はありません。また、プロフェッショナルプランでは、追加できるチームメンバーやブランドに制限はありません。代理店向けプランでは、パッケージ(5件のブランドとチームメンバー)としてアドオンを購入することができます。代理店向けプランや代理店向けプラスプランで追加できるブランドやチームメンバー(パッケージごとに5人分のアドオン)に制限はありません。

サブスクリプションプランの変更 

いつでもサブスクリプションをダウングレードすることができます。ただし、サブスクリプションをダウングレードすると、Zoho Socialの各有料プランで利用できる機能が制限されますのでご注意ください。後からもう一度有料プランに切り替える場合、以前利用していた有料プランの機能(例:有料プランの利用時に作成したレポートなど)で作成されたデータはすべて復元されます。

サブスクリプションを変更するには、次の手順を実施します:
  1. 画面右上にある [設定] アイコンをクリックします。 
  2. [サブスクリプション管理] を選択します。 
  3. [プランの変更] をクリックします。 
  4. 新しいプランを選択して、 [ダウングレード] ボタンをクリックします。ダウングレードの処理がすぐに開始されます。 
  5. すぐにダウングレードするには、 [現在の請求期間後に自動でダウングレードする] の選択を解除してください。 
クレジットカードの有効期限が切れた場合、自動で無料プランにダウングレードします。ただし、ダウングレードする前の15日間で複数回リマインダーメールが送信されます。この間にクレジットカードの情報を更新することで、引き続きサービスを利用することができます。






          Zoho CRM 管理者向けオンライントレーニング

          このトレーニングでは、Zoho CRM の運用をこれから始める管理者の方を対象に、その初期設定をZoho Japanのトレーナーとともに完了させてゆきます。また、基本的な機能についても紹介します。

          Zoho CRM Training







                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.