見込み客の獲得(リードジェネレーション)

見込み客の獲得(リードジェネレーション)

ソーシャルメディアでは、数多くの顧客を発見することができます。フォロワーやファンの興味や関心を惹きつける投稿内容を公開し、フォロワーやファンとやりとりを行い、ブランドに関する反応を注意深く確認することは、見込み客を獲得する上でとても重要です。  

ブランドにとって顧客となり得るフォロワーやファンから反応があったときに、反応したフォロワーやファンを見込み客として登録できると便利です。Zoho Socialでは、これらのフォロワーやファンが[コネクション]タブに自動的に追加されます。さらに、見込み客の獲得(リードジェネレーション)機能を利用することで、フォロワーやファンを見込み客として登録することもできます。

ソーシャルメディアには、フォロワーやファンとやりとりを行い、関係を築く機会が数多くあります。見込み客の獲得機能を活用することで、これらの機会を売上につなげることができます。
 
見込み客の獲得機能を利用するには、Zoho SocialアカウントとZoho CRMアカウントを連携させる必要があります(連携の詳細については、こちらをご参照ください)。
 
作成した見込み客は、CRM見込み客連絡先として登録することができます。
  • 見込み客とは、商談につながる見込みのある人です。
  • 連絡先とは、商談中の潜在顧客やすでに取引を行っている既存顧客です。
 
見込み客のデータは、手動または自動で作成することができます。また、両方の方法を組み合わせることもできます。 
  • 手動:ソーシャルメディアでの反応を基に、Zoho Socialの画面で手動で操作することによりZoho CRMにデータを追加します。
  • 自動:特定の条件に基づいてCRMの見込み客や連絡先のデータを追加するようにルールを設定します。  

手動での見込み客の作成

  1. 対象データにマウスのカーソルを合わせます。
  2. 表示されるメニューから、[+CRMに追加]アイコンをクリックします。
  3. [既存のデータと関連付ける][新しく追加]のいずれかを選択します。
  4. [既存のデータと関連付ける]を選択した場合、該当のユーザーのソーシャルメディアのプロフィールを選択して、Zoho CRMの既存のプロフィールに関連付けます。
  5. [新しく追加]を選択した場合、連絡先または見込み客のいずれかとして新しく追加することができます。
     

自動での見込み客の作成

  1. 画面右上にある[設定]アイコンをクリックします。
  2. [ブランド設定]をクリックします。
  3. 左メニューから[見込み客の獲得]を選択します。
  4. 画面上部のタブからソーシャルメディアを選択します。[見込み客の獲得]の画面は、ソーシャルメディア関連処理の設定、条件(キーワード)、追加するデータの種類、ステータスの項目から構成されています。
    • [ソーシャルメディア関連処理の設定]には、いいね!、コメント、ツイート、メンション、ダイレクトメッセージなどを含むソーシャルメディア上で行われるさまざまな反応が表示されます。
    • Zoho Socialでコネクションを見込み客や連絡先として追加する詳細な条件が一覧で表示されます。[+キーワードを追加]をクリックすると、特定のキーワードをルールに追加することができます。
    • [追加するデータの種類]では、コネクションをCRMに追加する際のステータス(見込み客または連絡先)を選択することができます。
    • [ステータス]の切り替えボタンでは、ルールの有効、無効を切り替えることができます。緑色の場合は有効であり、灰色の場合は無効です。
見込み客を作成するにあたって、FacebookページTwitterプロフィールには専用の条件が用意されています。


 
現在、見込み客の獲得機能に対応しているのはFacebookとTwitterのみです。APIの制限により、LinkedInとInstagramはZoho CRMに対応していません。 
各ソーシャルメディアで自動的に見込み客が作成されるように設定することができるのは、ブランド管理者とポータル管理者のみです。

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                              • Related Articles

                              • Zoho CRM連携

                                Zoho Socialでは、Zoho CRMと連携することができます。これにより、ソーシャルメディアから見込み客を獲得し、より多くの商談を受注することができます。 Zoho SocialをZoho CRMと連携させることで、次の操作を行うことができます:  ソーシャルメディアから見込み客や連絡先のデータをZoho CRMに自動で送信するようにルールを設定することができます。  Facebookのリード獲得広告から見込み客を作成し、Zoho CRMと同期することができます。  ...
                              • LinkedInのリード獲得広告連携

                                LinkedInのリード獲得広告を利用すると、顧客に対してブランドを宣伝し、ブランドの認知度を高めることができます。見込み客を作成したり、見込み客のデータを抽出したりすることも可能です。   Zoho SocialとLinkedInのリード獲得広告との連携によるメリットは、次のとおりです: 組織やブランドのWebサイトを閲覧した顧客の情報を取得できます。また、その情報を基に対象となる顧客を設定できます。 ブランドの見込み客を増やしたり、ブランドの価値を高めたりすることができます。 ...
                              • CRMの見込み客や連絡先の登録

                                ブランドへのメンションや最新情報での通知など、Zoho Social内で潜在的な見込み客や連絡先を発見した場合、CRMの連絡先として登録することができます。新しい見込み客として登録したり、CRMにすでに登録されている既存の見込み客に関連付けたりすることができます。 最新情報:CRMの見込み客や連絡先としてコネクションを登録 ...
                              • Facebookのリード獲得広告連携

                                Facebookのリード獲得広告 は、ブランドのリード(見込み客)を発見するのに便利な機能です。キャンペーンを行うことで、商品やサービスに興味を持つフォロワーやファンに関する情報を収集することができます。Facebookのリード獲得広告の標準機能に加えて次の操作が可能であれば、より理想的にリード(見込み客)のデータを管理することができます: リード(見込み客)のデータをCSV形式のファイルで毎回ダウンロードせずに、1つのツールからリード(見込み客)を 管理 キャンペーンの進捗状況の 確認 ...

                              Resources

                              Videos

                              Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                              eBooks

                              Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                              Webinars

                              Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                              CRM Tips

                              Make the most of Zoho CRM with these useful tips.