Eventbrite

Eventbrite

Zoho SurveyとEventbriteを連携すると、イベントに興味を示してくれた人にアンケートを送信できます。イベントに対する参加者の期待やイベント後のフィードバックを収集し、イベントを成功に導くことが可能になります。

Zoho SurveyアプリをEventbriteアカウントにインストールするには:

  1. Eventbriteのアカウントにログインします。
  2. イベントを選択するには、画面左上の[Manage Events](イベントを管理する)をクリックします。
  3. 選択したいイベント内の[Manage](管理する)をクリックします。
  4. 画面左側のメニューから[Extensions](拡張機能)をクリックします。
  5. 公開アプリ一覧から[Zoho Survey]をクリックします。



    Zoho Surveyは、Eventbrite Spectrum toolまたは、次のサブカテゴリーからも検索できます:
    1. Categories:Marketing Tools
    2. Event Types:Conferences
    3. Services:Syncs Attendees
  6. [Install App](アプリをインストールする)をクリックします。
  7. Zoho Surveyに対してEventbriteへのアクセスを許可するには、[Allow](許可する)をクリックします。

イベントの参加者にアンケートを送信するには: 

  1. Zohoのアカウントを使用してSurveyアプリにログインします。Zohoアカウントを持っていない場合、登録します。 
  2. Zoho Surveyアプリを開いてから、[開始しましょう]をクリックします。 
  3. [アンケートを選択してください]の一覧で、アンケートを選択します。アンケートをまだ作成していない場合、アンケートを新しく作成します。または、あらかじめ用意されているテンプレートからアンケートを選択します。 
  4. [集計グループ]の一覧から集計グループを選択します。 
  5. [次へ]をクリックします。 
  6. [ 受信者を選択してください]の一覧で、受信者を選択します。受信者の一覧は、対象者の参加状況とチケットの種類に基づいて分類されます。参加者のメールアドレスをまだ追加していない場合、追加してからページを更新します。 
  7. [次へ]をクリックします。 
  8. [件名]項目にメールの件名を入力します。 
  9. 表示されたメールのテンプレートにカーソルを合わせて、をクリックすると編集できます。または、テンプレート右上の[編集する]をクリックしても編集できます。最初の質問が、NPS(顧客推奨度)星による評価多肢選択,の場合、最初の質問が配信メールに埋め込まれます。埋め込まれると、[アンケートを開始する]ボタンの代わりに、該当の質問が表示されます。 

    メールテンプレートの編集

     
  10. メールテンプレートの編集画面で、テンプレート名を付ける場合、[タイトル名]欄にテンプレートのタイトルを入力します。初期設定では、アンケート名がタイトル名として入力されています。 
  11. 背景、フォントの色を変更したい場合、[ヘッダー]セクションの[背景色][フォントの色]のパレットをクリックして設定します。 
  12. ボタン名を編集したい場合、[ボタン名]項目で設定します。 
  13. [ボタンのURL]項目で、[パラメーターを追加する]をクリックすると、Eventbriteを通じた回答者に関するデータを変数としてアンケートに挿入できます。 
    1. たとえば、回答者名を連動させて取得する場合、「name」などの値を入力します。 
    2. [値を選択してください]をクリックして、姓か名のいずれかを選択します。 
    3. [OK]をクリックします。同様に、値を直接指定して回答者変数として挿入することもできます。たとえば、組織名として「XYZ Inc」を指定する場合、「organization」(組織)と入力し、一覧の[パラメーターの値]欄の右に表示される編集アイコンをクリックして、「XYZ Inc」と入力します。この場合、「organization」に対応するカスタム変数をアンケートで作成する必要があります。 

  14. ボタンの背景、フォントの色を変更したい場合、[ボタン] セクションの[背景色][フォントの色]のパレットをクリックして設定します。 
  15. フッターに[Powered by ZOHO Survey]という表記を表示するかどうか選択します。 
  16. [保存]をクリックします。 
  17. メールでアンケートを配信するには、[送信する]ボタンをクリックします。下書きとして保存して、後で配信することもできます。 
メモ:メールキャンペーンにおいて1回の配信ごとに最大1,000件のメールアドレスを追加することができます。つまり、一度に1,000通のメールを送信できます。 

アンケートへのアクセス状況を確認するには: 

  1. 公開されたアンケートの一覧から、情報を確認するアンケートをクリックします。選択したアンケートに対して複数の集計グループがある場合、それらの集計グループを使用してアンケートの情報を分析できます。 
  2. [概要]をクリックすると、次の内容を表示できます。
    1. 招待 - 招待メールを開封した回答者数、未開封の回答者数、メールが不達になっている件数、招待メールから登録を解除した回答者数、配信失敗の件数が表示されます。 
    2. 回答 - 総回答数とその内訳(完了した回答、部分的な回答、回答対象外)を表示します。 
    3. 招待の履歴 - 各招待の日付とその他の詳細が表示されます。詳細な履歴を表示するには、該当の招待にカーソルを合わせて[表示する]をクリックします。 
      メール配信の概要

  3. [受信者]をクリックすると、次の詳細を確認できます。
    1. 受信者を検索:キーワードを使用して受信者を検索できます。 
    2. メールアドレス:招待メールの宛先のメールアドレスが表示されます。 
    3. 送信済み:招待が送信されたかどうかを表示します。 
    4. 回答済み:アンケートの回答状況を表示します。回答済みの場合は、[回答を表示する]をクリックすると、Zoho Surveyのレポートのセクションに移動し、回答の詳細を確認できます。また、適用されている回答者変数を確認することも可能です。 
    5. フィルター:さまざまな条件に基づいて受信者を抽出できます。 
      メール配信の受信者


招待メールを編集するには:

  1. 表示されたメールのテンプレートにカーソルを合わせて、アイコンをクリックすると編集できます。または、テンプレート右上の[編集する]をクリックしても編集できます。最初の質問がNPS、星による評価、多岐選択の場合、最初の質問が配信メールに埋め込まれます。埋め込まれると、[アンケートを開始する]ボタンの代わりに、該当の質問が表示されます。 

    メールテンプレートの編集


  2. メールテンプレートの編集画面で、テンプレート名を付ける場合、[タイトル名]欄にテンプレートのタイトルを入力します。初期設定では、アンケート名がタイトル名として入力されています。 
  3. 背景、フォントの色を変更したい場合、[ヘッダー]セクションの[背景色][フォントの色]のパレットをクリックして設定します。 
  4. ボタン名を編集したい場合、[ボタン名]項目で設定します。 
  5. [ボタンのURL]項目で、[パラメーターを追加する]をクリックすると、Eventbriteを通じた回答者に関するデータを変数としてアンケートに挿入できます。 
  6. たとえば、回答者名を連動させて取得する場合、「name」などの値を入力します。 
  7. [値を選択してください]をクリックして、姓か名のいずれかを選択します。 
  8. [OK]をクリックします。同様に、値を直接指定して回答者変数として挿入することもできます。たとえば、組織名として「XYZ Inc」を指定する場合、「organization」(組織)と入力し、一覧の[パラメーターの値]欄の右に表示される編集アイコンをクリックして、「XYZ Inc」と入力します。この場合、「organization」に対応するカスタム変数をアンケートで作成する必要があります。 
  9. ボタンの背景、フォントの色を変更したい場合、[ボタン] セクションの[背景色][フォントの色]のパレットをクリックして設定します。 
  10. フッターに[Powered by ZOHO Survey]という表記を表示するかどうか選択します。 
  11. [保存]をクリックします。 
  12. メールでアンケートを配信するには、[送信する]ボタンをクリックします。下書きとして保存して、後で配信することもできます。 
メモ:メールキャンペーンにおいて1回の配信ごとに最大1,000件のメールアドレスを追加することができます。つまり、一度に1,000通のメールを送信できます。 

メールの招待やリマインダーを設定するには:

メール配信の招待やリマインダーを自動化して、設定した時間に送信できるようになりました。詳細については、こちらをご参照ください

アンケートに回答したEventbriteの連絡先を確認するには:

  1. [受信者]→[受信者を検索]をクリックして検索します。
    email distribution recipients

受信者を抽出するには:

次の要素に基づいて受信者を抽出できます。 
  1. すべての受信者 
  2. 未回答 
  3. 部分的な回答 
  4. 完了した回答 
  5. 対象外 
  6. 開封 
  7. 未開封 
  8. 登録解除 
  9. 不達 
  10. 未送信 
  11. 失敗
メール配信の受信者

Eventbriteの連携設定からZoho Surveyを削除するには:

  1. Eventbriteアカウントのプロフィール写真にカーソルを合わせて、[Organization Settings](組織設定)をクリックします。
  2. 画面左側の[Apps](アプリ)をクリックします。
  3. Zoho Surveyアプリに対応する削除アイコンをクリックします。
  4. 確認画面で、[Disconnect App](アプリとの連携を解除する)をクリックします。


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • メール配信

                            アンケートの作成後、アンケートのリンクをメールで一括配信することができます。また、アクセス状況を確認することも可能です。アンケートの開封、メールの不達や登録解除などの詳細を確認することができます。  配信に利用できる方法は次のとおりです。 Zoho Surveyのメール配信機能 Zendesk連携 Shopify連携 Eventbrite連携 メール配信ツール ...
                          • Zendesk

                            Zoho SurveyとZendeskを連携すると、アンケートを通じて顧客サービスの向上に役立つ情報を収集することができます。この連携により、Zoho SurveyアカウントのすべてのデータがZendeskのデータと同期され、Zendeskの顧客に対するアンケートを実施できます。  ZendeskにZoho Surveyアプリをインストールするには:  Zendeskのアカウントにログインします。  Zendeskマーケットプレイスで、[Zoho Survey]を検索します。  [Zoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.