Cスクリプトを利用して郵便番号入力時に住所を自動入力する

Cスクリプトを利用して郵便番号入力時に住所を自動入力する




ユーザーと権限から信頼するドメインを追加


// 1. 郵便番号項目の値を取得
var zipCode = (value !== undefined) ? value : "0";

try {
// 2. 郵便番号APIを呼び出す
var r = ZDK.HTTP.request({
method: 'GET',
parameters: {
zipcode: zipCode
}
}).getResponse();

// 3. JSONデータをObjectにパースする
var response = JSON.parse(r)
console.log("ZIPCODE!")
console.log(response)

// 4. フォーム更新
ZDK.Page.getForm().setValues({
'Country': '日本',
'State': response.results[0].address1,
'City': response.results[0].address2,
'Street': response.results[0].address3
})
} catch (err) {
// 2〜4.でエラーがあった場合はそのエラーをブラウザのコンソールに表示
console.log("ERROR:")
console.log(err)
}

    Zoho CRM Plus Resources

      Zoho Books Resources


        Zoho Subscriptions Resources

          Zoho Desk Resources

            Zoho Projects Resources


              Zoho Sprints Resources


                Zoho Orchestly Resources


                  Zoho Creator Resources