ユーザーのレイアウトのカスタマイズ

ユーザーのレイアウトのカスタマイズ

Zoho CRMでは、ユーザーの詳細ページのレイアウトをカスタマイズできます。通常、Zoho CRMでユーザーを追加する際に、名前、メールアドレス、役職、権限などの基本情報を追加するよう求められます。このユーザーの詳細を入力する画面のレイアウトをカスタマイズして、独自に必要なユーザー情報の項目(例:従業員番号、部署名、入社日、チーム名など)を追加できます。また、必須項目を設定することも可能です。 

利用条件
必要な権限 :ユーザー管理権限を持つユーザーが、ユーザーの詳細ページのレイアウトをカスタマイズできます。
                         

カスタム項目の追加

ユーザーの詳細ページにカスタム項目を追加するには

  1. [設定]→[ユーザーと権限]→[ユーザー] の順に移動します。
  2. 一覧から、編集するユーザーを選択して、 鉛筆(編集する) アイコンをクリックします。
  3. ユーザー情報の編集画面で、左下にある [項目管理] リンクをクリックします(現時点では、ユーザー情報を追加するために使用できる標準項目のみが、画面に表示されています)。
  4. ユーザーの項目の管理 ページで、ユーザー詳細ページの既存のレイアウトを編集できます。フォームの編集画面を使用して、レイアウトを編集できます。[新しい項目]の一覧から必要な項目を選択し、ドラッグ&ドロップ操作で右側の編集画面に追加します。
  5. 画面右上の [保存する] ボタンをクリックします。
  6. ユーザーの編集 画面に戻り、ページを更新して、新しいレイアウトのページを表示します。ユーザーの詳細を入力し、 [保存する] をクリックします。

    ユーザーの詳細 ページで、レイアウトが更新されているのを確認できます。

カスタム項目の管理

カスタム項目の権限設定や必須設定、不要な項目の削除を、必要に応じていつでも実行できます。

カスタム項目を管理するには

  1. [設定]→[ユーザーと権限]→[ユーザー] の順に移動します。
  2. 対象のユーザーを選択し、 鉛筆(編集する) アイコンをクリックします。
  3. 画面左下にある [項目管理]リンクをクリックします。 ユーザーの項目の管理 (レイアウトの編集)画面が表示されます。既存のユーザー項目とカスタム項目がすべて表示されます。
  4. レイアウトの編集画面で、編集するユーザーのカスタム項目を選択し、右側の[…](その他の操作)アイコンをクリックします。
  5. 操作メニューから、 [必須にする] を選択して、項目を必須項目に設定します。
  6. 操作メニューから、 [権限を設定する] を選択し、要件に応じた権限を設定します。  
  7. 操作メニューから、 [プロパティの編集] を選択して、カスタム項目の名前やその他の設定を編集します。
  8. 項目を削除するには、 [項目を削除する] をクリックします。

    レイアウトから削除した項目は、 [使用していない項目] の一覧に移動されますのでご注意ください。削除した項目は、必要に応じていつでも再利用できます。この項目を完全に削除するには、 [使用していない項目] の一覧からも削除する必要があります。


メモ
  • ソーシャルメディアのアカウント情報と地域情報はカスタマイズできません。
  • 既存の必須項目(名、メール、役職、権限)は編集、削除、並べ替えできません。ただし、必須項目ではない既存のユーザー項目については、削除や名前の変更が可能です。また、要件に応じて、新しく作成したカスタム項目を追加し、並べ替えることもできます。
  • [ルックアップ]、[自動番号]、[数式]の項目は、ユーザーのレイアウトのカスタマイズでは使用できません。


関連情報

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • サブスクリプション管理

                            有料プランのサブスクリプションの購入前に、どのプランでも15日間無料で試用できます。 有料プランへのアップグレードまたはダウングレード 無料プランから有料プランにアップグレードするには  画面右上のプロフィールアイコンに移動して、[サブスクリプション管理]をクリックします。  Zoho Storeの[購入情報の詳細]の画面で、[プランを変更する]をクリックします。 対象のプランを選択し、[アップグレードする]または[ダウングレードする]をクリックします。 画面に表示される内容を確認します。 ...
                          • ユーザーの有効化と無効化

                            組織では、ユーザーの役職や権限、部署が変更になることがあります。ユーザーが担当するデータを他のユーザーに移行した後で、対象のユーザーを無効にする必要がある場合もあります。ユーザーの無効化は、ユーザーの削除とは異なりますのでご注意ください(無効化しても、ユーザー情報は削除されず、課金対象としても残ったままになります)。ユーザーを無効にすると、次のような状態になります: 無効にしたユーザーは、Zoho CRMアカウントを利用できなくなります。 無効にしたユーザーのIDを使用して、Zoho ...
                          • ユーザーの追加、インポート、変更、再招待

                            Zoho CRMのユーザーは、通常、自分のデータや他のユーザーから共有されたデータを管理します。また、管理権限を持つユーザー(管理者)は、他のユーザーを追加し、さまざまな設定を行うことができます。  なお、追加できるユーザー数は、利用しているプランやライセンス数に応じます。各ユーザーは、メールアドレスとパスワードを使用して、自分のアカウントにサインインできます。また、各ユーザーには、 役職 と 権限 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.