Bitbucket連携

Bitbucket連携

たくさんのコードを使用してバージョンを変更していくと、履歴管理が困難です。Bitbucketにコードを送信して、Zoho Projects内で表示できます。Webhookを使用して、Zoho BugTrackerをBitbucketに連携できます。Zoho Projectsとサービスを連携できるのは、管理者のみです。

この機能を利用できるプラン: プレミアム プランと エンタープライズ プラン

連携用Webhookのコピー

  1. アイコンから 設定 画面に移動し、 [マーケットプレイス]  > [開発者向け情報] を開きます。
  2. サービスフック]をクリックします。
  3. Bitbucket連携用のPost URLをコピーします。
  4. このURLを使用して、BitbucketのWebhookセクションで連携を設定します。


すでにサービスフックを使用してBitbucketと課題管理を連携している場合は、継続して利用できます。認証トークンを再作成する場合は、Bitbucketにログインして、URLを貼り付けてください。連携が有効になります。

BitbucketでのZoho Projects用Webhookの設定

  1. Bitbucketにログインします。
  2. 対象のリポジトリを選択します。
  3. [設定]をクリックして、Webhookをクリックします。
  4. 新しいWebhookの追加をクリックします。
  5. プロジェクトの 件名 とWebhook用 URL を入力します。
  6. [トリガー]の下にあるリポジトリ送信を選択します。
  7. [保存]をクリックします。 



Bitbucketにコミットしたソースの編集

  1. Bitbucketにログインします。
  2. 対象のリポジトリを選択します。
  3. 編集対象のソースファイルを選択します。
  4. 編集をクリックして、対象のコードを編集します。
  5. 変更を修正します。
  6. [コミット]をクリックして、ファイルを保存します。 



課題管理でのチェンジセットの表示

  1. 課題管理で、対象のプロジェクトを選択します。
  2. 左パネルから[課題]をクリックします。
  3. 画面右上の アイコンをクリックします。
  4. 表示するチェンジセット]を選択します。
    • 特定の課題のチェンジセットを表示するには、課題をクリックしてから、 [チェンジセット] をクリックします。 
  • Githubで変更をコミットする際に課題IDを指定すると、コミットメッセージは Zoho Projects 内の特定の課題に自動的に関連付けられます。
  • 構文:[#ISSUEID] に、コミットのメッセージが続きます。
  • 例:[#EPI19] メモリーリークの問題を解決しました。これは、チェンジセットID EPI19の課題に関連付けられます。
  • 複数の課題を関連付けるには、課題IDをコンマで区切ります。
    例: [#EPI19,#EPI20] データべース名を変更しました。

関連情報




          Zoho CRM 管理者向けオンライントレーニング

          このトレーニングでは、Zoho CRM の運用をこれから始める管理者の方を対象に、その初期設定をZoho Japanのトレーナーとともに完了させてゆきます。また、基本的な機能についても紹介します。

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • Gitlab連携

                            Gitlab 連携により、リポジトリをホストして、ソースコミットを参照したり、コードを変更したりできます。また、 Zoho Projects の Gitlab のリポジトリで実施されたすべての変更を確認できます。 特定のプロジェクトとGitlabを関連付けるには、Zoho ProjectsのWebhookのURLをコピーしてください。 > [マーケットプレイス] > [開発者向け情報] > [サービスフック] ...
                          • Gitea連携

                            Gitea 連携により、リポジトリをホストして、ソースコミットを参照したり、コードを変更したりできます。また、 Zoho Projects 内の Gitea のリポジトリで実施されたすべての変更を確認できます。 特定のプロジェクトとGiteaを関連付けるには、Zoho Projects内のWebhookのURLをコピーしてください。 > [マーケットプレイス] > [開発者向け情報] > [サービスフック] ...
                          • 開発者向け情報

                            このセクションから、ZSCキーへのアクセス、サービスフックの取得、拡張機能の作成、APIアクセスの有効化ができます。 APIアクセス 上部バーにある  アイコンをクリックします。 [マーケットプレイス] > [開発者向け情報] > [APIアクセス] に移動します。 チェックボックスを選択し、[APIのアクセス]を有効にして、 [更新] をクリックします。  ZSCキーの管理 上部バーにある  アイコンをクリックします。 [マーケットプレイス] > [開発者向け情報] に移動します。  ...
                          • Github連携

                            Github の連携により、リポジトリをホストして、ソースコミットを参照したり、コードを変更したりできます。また、 Zoho Projects内 の Github のリポジトリで実施されたすべての変更を確認できます。 この機能を利用できるプラン: プレミアム プランと エンタープライズ プラン   Zoho ProjectsのWebhookのURLのコピー 特定のプロジェクトとGithubを関連付けるには、Zoho Projectsの Webhook のURLをコピーする必要があります。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.