Microsoft SharePoint

Microsoft SharePoint

Microsoft SharePointとZoho SalesIQの連携(チャットと訪問者追跡の機能の追加)

Microsoft SharePointとは?

Microsoft SharePointは、ドキュメント管理や情報共有を目的とした企業向けサービスです。さまざまなコンテンツやファイルを管理して共有するのに役立ちます。SharePointを使用してWebサイトを作成することもできます。組織やチームで必要な情報を保管、共有し、さまざまな端末からアクセスすることが可能です。

Zoho SalesIQとMicrosoft SharePointの連携の概要

SharePointのサイトとZoho SalesIQを連携すると、サイト訪問者を特定し、チャットでやりとりできます。SharePointで作成したサイトにおいて、すぐに訪問者とやりとりを開始してサポートできます。

Zoho SalesIQのコードをSharePointに追加するには?

Zoho SalesIQとSharePointの連携を開始するには、Microsoft SharePointでアプリ カタログが必要です。アプリ カタログがない場合は、 こちら の手順に従って作成してください。 
  1. Zoho SalesIQにログインします。
  2. SharePointダッシュボードからアプリ起動ツールのアイコンをクリックします。管理用メニューを開き、アプリ カタログを開きます。 



  3. Microsoft 365管理センターページに移動します。[管理センター]セクションで、[すべての管理センター]をクリックして、[SharePoint]を選択します。 



  4. SharePoint管理センターに移動します。左側のメニューから[クラシック機能] をクリックして、[アプリ]を開きます。  



  5. [アプリ カタログ] をクリックします。  



  6. 左側のメニューから[SharePoint用アプリ]を選択し、[新規]をクリックします。 



  7. 追加用のポップアップが表示されます。このファイルをダウンロードして、[ファイルの選択]セクションにアップロードします。[OK]をクリックします。 



  8. チェックボックスにより、組織内で利用可能なすべてのサイトでZoho SalesIQを使用することを選択するか、または、特定のサイトだけにインストールするかを選択できます。 
  9. [展開]をクリックします。 



  10. ファイルがアップロードされ、製品IDとともに表示されます。 
  11. Zoho SalesIQのプラグインがSharePointアプリに追加されます。次に、SharePointコマンドライン上でZoho SalesIQプラグインを有効にします。
                                  


コマンドライン経由で、Webサイト上のZoho SalesIQプラグインを有効化する手順

要件:
  1. SharePointPnPPowerShellOnline パッケージを含む、 PowerShell がインストールされた、Windows OSマシンが必要です。
  2. ない場合は、コマンドを使用してインストールすることもできます: 
  1. Install-Module SharePointPnPPowerShellOnline



手順1:
コマンドライン経由で、SharePointのWebサイトに接続します。
:Zoho SalesIQのチャットと追跡の機能は、コマンドラインで指定したリンクに対してのみ有効になります。例:リンクを「 http://zylker.com 」として指定した場合、チャットと追跡の機能はホームページ上だけで有効になります。Webサイト内のすべてのページに追加したい場合は、同じ手順に従って、Zoho SalesIQの設定を該当のページに追加してください。

  1. Connect-PnPOnline -Url https://****.sharepoint.com


手順2:
ポップアップウィンドウが表示され、SharePointにオンラインで接続するためのWebサイトの認証情報の入力を求められます。有効なユーザー名とパスワードを入力して、 [OK] をクリックして続けます。



手順3:
Webサイトへのログインが完了します。Zoho SalesIQのコードをWebサイトに挿入するには、別のコマンドを実行します。
次のコードをコピーして、コマンドラインに貼り付けます。次に、自分のWebサイトに専用の Zoho SalesIQのWebサイトウィジェットのコード を置き換えます。

  1. Add-PnPCustomAction -ClientSideComponentId "9a33c707-89fb-4032-a9e3-d7b9e4f57c90" -Name "zohosalesiq" -Title "zohosalesiq-client-side-solution" -Location ClientSideExtension.ApplicationCustomizer -ClientSideComponentProperties: '{"widgetCode":" window.$zoho = window.$zoho || {}; $zoho.salesiq = $zoho.salesiq || { widgetcode: \"3d1464274e6eba67e5f1800ea1783ca81b17e297c43db48052436c41b8a73e2f\", values: {}, ready: function () { } }; var d = document; var s = d.createElement(\"script\"); s.type = \"text/javascript\"; s.src = \" https://salesiq.zoho.com/widget//%22; s.defer = true;\n s.id=\"zsiqscript\" ; var t = d.getElementsByTagName(\"script\")[0];t.parentNode.insertBefore(s,t);"}' -Scope site

Zoho SalesIQのコードの取得

  1. Zoho SalesIQにログインします。
  2. [設定]→[ブランド] に移動して、ページ内に設置したブランド名をクリックします。
  3. [コードの設定] を選択します。 
  4. [Webサイト] を選択します。
  5. [インストール]セクションで、ウィジェットコード(「widgetcode」に該当する値)のみをコピーし、コマンドライン内のウィジェットコードと置き換えます。コードに使用されているバックスラッシュ(\)は削除しないでください。






  6. また、Zoho SalesIQのJavaScript APIスクリプトを使用することもできます。コード内のJavaScript API関数内で指定されているスクリプトを別の内容に置き換えることができます。例:スクリーンショットの内容は、JavaScript APIを使用して訪問者名を取得する例です。 

    メモ: 使用したJavaScript APIの関数がSharePointに正常に反映されるには、適切に設定する必要があります。



  7. SharePointのWebサイトを再読み込みすると、サイト上にZoho SalesIQのチャットウィジェットが表示されます。


注: チャットの通知を受信するには、Zoho SalesIQ( https://www.zoho.com/jp/salesiq/ )にログインしておく必要があります。


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • Microsoft SharePointとZoho SalesIQの連携

                            Microsoft SharePointは、ドキュメント管理や情報共有を目的とした企業向けサービスです。さまざまなコンテンツやファイルを管理して共有するのに役立ちます。SharePointを使用してWebサイトを作成することもできます。組織やチームで必要な情報を保管、共有し、さまざまな端末からアクセスすることが可能です。 SharePointのサイトとZoho ...
                          • メールの署名

                            Zoho SalesIQのメールの署名機能を使用すると、顧客宛てに送信するメールの署名にチャット用のボタンやリンクを挿入できます。また、メールの署名から開くチャット用のページに、ブランドに関する情報や連絡先を表示することもできます。  メールの署名のメリット: メールでのやりとりの際に、顧客に対してブランドに関する情報を伝えることができます。ブランドの認知度を向上させることができます。 最新のキャンペーンやプロモーションを情報を伝えることもできます。 署名チャットのコードを取得するには ...
                          • 自動処理

                            自動処理とは さまざまな条件を設定して Webサイトの訪問者に対して自動処理を実行することで、訪問者の注意を引くことができます。訪問者がWebサイトに初めて訪問したときや、特定のページにアクセスしたときなどに、自動処理を実行できます。独自の自動処理をWebサイトに設定することも可能です。  自動処理のメリット: 自動処理を使用すると、顧客とのやりとりがよりスムーズになります。顧客の状況に応じて、適切な情報を自動で提供できます。 ...
                          • Zoho SalesIQのご利用にあたって

                            Zoho SalesIQを使用すると、簡単な設定のみで、Webサイトの訪問者とチャットできます。チャットウィジェットや自動処理などの機能を活用して、Webサイトの訪問者に対して積極的にコミュニケーションをはかることができます。Zoho SalesIQには、さまざまな要件に合わせたプランがあります。    Zoho SalesIQを活用することで、顧客サービスを強化して、顧客満足度や売上の向上につなげることができます。Zoho ...
                          • DotNetNuke

                            DNNとは? DNN(旧DotNetNuke)は、Microsoft .NETをベースにしたWebコンテンツ管理システムおよびWebアプリケーションフレームワークです。DNNのプラットフォームはオープンソースです。 DNNとZoho SalesIQの連携(チャットと訪問者追跡の機能の追加) DNNへのZoho SalesIQの追加Zoho SalesIQを活用すると、Webサイト訪問者とチャットで会話できます。Webサイトのトラフィックを測定し、訪問者の行動を分析できます。 DNNでのZoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.