ソーシャルタブの設定

ソーシャルタブの設定

[ソーシャル]タブを使い始めるには、組織のFacebookページまたはTwitterアカウントのいずれか、または、すべてを使ってZoho CRMアカウントを設定する必要があります。この設定は、ソーシャル管理者権限を持つユーザーのみが実行できます。設定が完了すると、管理者は [ソーシャル] タブで各権限に許可されるアクセスの範囲を選択できます。 関連項目: 権限の管理


(ソーシャルメディアアカウントを設定していない状態で) [ソーシャル] タブにアクセスすると、 [ようこそ] 画面が表示され、そこからソーシャルメディアアカウントの追加を開始できます。



これらのソーシャルメディアアカウント(Facebook、Twitter)の一部またはすべてを設定すると、連絡先がソーシャルメディアに投稿すると[ソーシャル]タブが更新されるようになります。

メモ
  • ソーシャルメディアアカウントにZoho CRMを設定できるのは、ソーシャル管理者権限を持つユーザーのみです。
  • 自分のプロフィールの[ソーシャル]タブにはアクセスできるが、ソーシャル設定で権限が付与されていない、管理者権限のないユーザーは、[ソーシャル]タブの表示はできますが、その下にデータは表示されません。必要な権限については、管理者に問い合わせるように求められます。

利用条件
必要な権限
この機能にアクセスできるのは、ソーシャル管理者権限を持つユーザーです。

CRMでのブランド作成

Zoho CRMアカウントでは、複数のブランドを作成し、そのブランドにTwitter、Facebookなどの組織のソーシャルアカウントを追加できます。Zoho Socialの ライトプラン で作成できるブランドの総数は、現在お使いのCRMプランによって異なります。

各プランで作成可能なブランド数は、次のとおりです:

  • スタンダードプランとプロフェッショナルプラン:ブランド1件
  • エンタープライズプラン:ブランド2件
  • ライトプランでブランドを追加で作成する場合、ブランド1件あたりの追加料金が必要です。詳細は、support@zohocrm.comにお問い合わせください。

メモ

  1. Zoho CRM PlusおよびZoho Oneの各プランで作成できるブランド数は、次のとおりです:
    1. CRM Plusプラン:ブランド1件
    2. Zoho Oneプラン:ブランド5件
  2. すでに有料のZoho Socialアカウントを利用中の場合、Zoho SocialからZoho CRMにすべてのブランドをインポートでき、さらにZoho CRMから新しいブランドを設定することもできます。ただし、これはZoho Socialから購入したブランドをすべて使用済みでない場合にのみ適用されます。

ブランドを作成するには

  1. [設定] > [チャネル] > [ソーシャル] に移動します。
  2. [ブランドの設定] > [新しいブランドの作成] をクリックします。
  3. ブランド名 ブランドの詳細 を入力します。
  4. [作成] をクリックします。
  5. [取引先の追加] をクリックして、ブランドにチャネルを設定します。



Facebookページの追加

Zoho CRMに関連付けられたFacebookの組織ページでは、CRM内から次の一連の操作を実行できます:

  • 公開ステータスの更新
  • 投稿、コメント、自分の投稿に対するいいね!の表示
  • 投稿へのいいね!
  • 投稿へのコメント
  • ページ上でのメッセージのやり取り

Facebookページを追加するには

  1. 管理者/ソーシャル管理者として、Zoho CRMにログインします。
  2. [設定] > [チャンネル] > [ソーシャル] に移動します。
    または、 [ソーシャル] タブ を開いている場合は、 [設定] アイコンをクリックします。 [ソーシャル設定] ページで、 [Facebook] タブを選択します。
  3. ブランド を選択し、 [取引先の追加] をクリックします。
    ブラウザーのポップアップブロックを無効にしておきます。
  4. [Facebook] ポップアップで、Zoho CRMに関連付ける組織のFacebookアカウントのログイン認証情報を入力します。
  5. [ログ イン] をクリックします。
    Zoho CRM以外のFacebookアカウントにすでにログインしている場合は、「[ユーザー]としてすでにログインしています」というメッセージが表示されます。ログインしているユーザーとして設定を続行するには、 [続ける] をクリックします。または、 [ユーザーの変更] をクリックして、別のユーザーとしてログインします。



    Facebookページを追加するには、Facebookアカウントを認証し、Zoho Socialに対してFacebookアカウントから情報にアクセスする権限を付与する必要があります。要件に従って、実行する一連の操作を確認して選択できます。以下のスクリーンショットを参照します。





    FacebookアカウントがZoho CRMに連携されました。

  6. [ページの 追加] をクリックします。
    組織のFacebookページが表示されます。
    追加するページの [追加] をクリックします。



  7. [操作] の権限を設定します: 
    • [操作] - 各権限の下でユーザーが実行できる一連の操作を定義できます。たとえば、特定のユーザーは新しい情報やコメントを投稿でき、他のユーザーは新しい情報の表示のみをできるようにしたい場合があります。このような場合は、 [操作] セクションでFacebookへのコンテンツの投稿を制限できます。
    • 初期設定では、 管理者 権限には使用可能なすべての権限が付与されます 。


メモ
  • Zoho CRMでFacebookアカウントを構成するには、そのアカウントにページを関連付ける必要があります。ページが関連付けられていないFacebookアカウントを設定しようとしても、ソーシャル設定から移動すると、そのアカウントは自動的に削除されます。
  • アカウントの設定後にページを追加せずに [ページの追加] ポップアップを閉じると、アカウントは削除されます。

Twitterアカウントの追加

Zoho CRMに関連付けられたTwitterアカウントを使用すると、CRM内から次の一連の操作を実行できます:

  • ツイートとリツイート
  • ツイートへの返信
  • ツイートをお気に入りとして登録
  • 自分のツイート、自分のブランドにメンションしているツイート、これらのツイートへの返信の表示
  • 見込み客/連絡先のTwitter履歴の表示
  • Twitterでの自分に関連する項目の検索
  • ダイレクトメッセージ(DM)の表示と返信

Twitterアカウントを追加するには

  1. 管理者/ソーシャル管理者として、Zoho CRMにログインします。
  2. [設定] > [チャネル] > [ソーシャル] に移動します。
    または、 [ソーシャル] タブ を開いている場合は、 [設定] アイコンをクリックします。 [ソーシャル設定] ページで、 [Twitter] タブを選択します。
  3. ブランド を選択し、 [取引先の追加] をクリックします。
    ブラウザーのポップアップブロックを無効にしておきます。
  4. [Twitter] ポップアップで、Zoho CRMに関連付ける組織のTwitterアカウントのログイン認証情報を指定します。



  5. [アプリの認証] をクリックします。
    アカウントが認証されると、Zoho CRMに移動します。



  6. [操作] の権限を設定します。
    • [操作] :この権限設定により、各権限のユーザーが実行できる操作が定義されます。
      初期設定では、 管理者 は使用可能なすべての操作を実行できます。



Twitter/Facebook組織プロフィールの削除

Zoho CRMアカウントに関連付けられた組織のFacebookやTwitterのアカウントは簡単に削除できます。

メモ
  • 3件のアカウント(Facebook、Twitter)をすべて削除すると、[ソーシャル]タブのデータとソーシャルイメディア上のやりとりの関連リストは使用できなくなります。
  • ソーシャルメディアアカウントは、いつでも再び連携できます。
  • [ソーシャル]タブを使用して追加された見込み客/連絡先はすべて、そのまま維持されます。これらは失われません。

Twitter/Facebookアカウントの関連付けを削除するには

  1. 管理者/ソーシャル管理者として、Zoho CRMにログインします。
  2. [設定] > [チャネル] > [ソーシャル] に移動します。
    または、 [ソーシャル] タブ を開いている場合は、 [設定] アイコン > [Twitter/Facebook] に移動してプロフィールを削除します。
  3. ブランド を選択し、対応するTwitterプロフィールまたはFacebookページの [削除] アイコンをクリックします。



  4. [はい、今すぐ削除します] をクリックして、削除を確定します。

ソーシャル管理権限の有効化

組織内のソーシャルメディアメディア上の活動を管理するソーシャル管理者権限は、Zoho CRMで有効にできます。権限設定でソーシャル管理権限が有効化されたユーザーは、Zoho CRMのソーシャル設定にアクセスできます。つまり、ソーシャル管理者はソーシャルメディアアカウントを設定でき、また、これらのアカウントへのアクセス権を持つ他のユーザーのアクセス権限を管理できます。

特権管理者または管理者権限を持つユーザーのみが、他のユーザーの権限設定でソーシャル管理権限を有効にできます。

ソーシャル管理権限を有効にするには

  1. 管理者権限でZoho CRMにログインします。
  2. [設定] > [ユーザーと権限] > [セキュリティ設定] > [権限設定] に移動します。
  3. ソーシャル管理権限を付与する対象の権限設定の [編集] をクリックします。
  4. [ソーシャル権限] セクションまでスクロールダウンします。
  5. ソーシャル管理 権限を有効にします。



    • ソーシャルの権限 - 見込み客/連絡先の詳細]ページ :Zoho CRMの見込み客/連絡先の個人的なFacebook/Twitterプロフィールを関連付ける機能を示します。
    • [ソーシャルタブ] :[ソーシャル]タブへのアクセス権を示します。

  6. [保存] をクリックします。
メモ
  • 権限設定でソーシャル管理権限を削除した場合も、その権限が付与されていたユーザーには、引き続き[ソーシャル]タブへの表示のみアクセス権があります。
  • ソーシャルの権限 - 見込み客/連絡先の詳細]ページ の権限が有効のままである場合は、引き続き見込み客/連絡先の個人用FacebookまたはTwitterプロフィールを関連付けることができます。
  • [ソーシャル]タブへのアクセス(表示のみも含め)は、 [ソーシャル設定] からのみ完全に無効にできます。
    [ソーシャル設定]には、[設定]または[ソーシャル]タブからアクセスできます。
  • ソーシャル管理者 権限は、初期設定のZoho CRM権限、つまり管理者権限と標準権限では編集できません。管理者権限から複製された権限では、ソーシャル管理者権限を編集できます。
  • 「管理者特権」を持つユーザーとは、自分の権限設定で 管理者権限 が有効になっているユーザーです。

関連情報

    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          • Related Articles

                          • ソーシャルCRMの概要

                            実際に販売を開始する前に、潜在顧客についてよく理解すること(関心の対象や、どのようなサービスを求めているかなど)、が営業の重要な原則です。今日では、ソーシャルメディアで潜在顧客の発言を追跡することで、相手への理解を深めることができます。TwitterやFacebookには、数百万人のユーザーが最新の情報を投稿しています。中には、使用している製品やビジネスにおける要件、意思決定に影響力を持つ主な要因、さらには自分のニーズを満たすと思う製品/サービスに言及する人もいます。 ...
                          • ソーシャルタブ - 移行ガイド

                            Zoho CRMのソーシャルタブが新しくなりました。組織で行われたソーシャルメディアでの活動や顧客からの反応などのデータがより確認しやすくなりました。このページでは、新しくなった機能を詳しく説明します。 ブランドの設定 これまでは、ソーシャルメディア(TwitterとFacebook)はソーシャルの設定ページ([設定]→[チャネル]→[ソーシャル])で別々のタブに表示されていました。それぞれのタブで、組織で管理しているソーシャルメディア情報を別々に追加する必要がありました。 ...
                          • ソーシャルプロフィール

                            Zoho CRMにソーシャルメディアを連携させることで、顧客とのやり取りを営業情報に関連付けられます。ソーシャルCRMを活用する2つの方法は、次のとおりです。 ソーシャルプロフィール連携による個人のソーシャルメディアでのやりとり(詳細は以下を参照) [ソーシャル]タブを使用した、顧客とのブランドに関するやりとり ソーシャルプロフィール連携 ...
                          • ソーシャルタブの活用

                            Zoho CRMアカウントをソーシャルメディアに連携すると、データがリアルタイムでやり取りされるソーシャルメディアを通じて、顧客とのコミュニケーションを促進できます。ソーシャルメディアプラットフォームでは複数のユーザーとつながる機会が得られますが、誰とつながるべきかを知るためにCRMが必要です。 Zoho CRMの[ソーシャル]タブを利用すると、TwitterやFacebookのアカウントをZoho ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.