メール画面からZoho CRMへのデータの追加

メール画面からZoho CRMへのデータの追加

Zoho Mailアドオンを有効にすると、メールの画面から、やりとりしている相手の情報をZoho CRMに簡単に登録できます。これにより、情報をコピーして貼り付ける手間を省き、迅速な対応につなげることが可能です。具体的には、受信したメールをZoho CRMの[セールスインボックス]タブやZoho Mailの画面で確認する際、送信者の情報がZoho CRMに未登録の場合、送信者のメールアドレスを使用して、メールの画面からそのまま見込み客または連絡先として追加できます。また、送信者の情報がZoho CRMの見込み客/連絡先として登録済みの場合、フォローアップ用のタスク、予定、通話やメモを追加したり、商談を作成して関連付けたりすることも可能です。この機能の利用には、Zoho Mailアドオン(メール設定)の有効化が必要です。


メモ:
Zoho Mailの画面で、Zoho CRM連携を有効するには、画面の右上にあるウィジェットアイコン(:プラグ型)をクリックします。  

 メール画面からの見込み客/連絡先の追加

受信したメールの送信者のメールアドレスが、Zoho CRMに見込み客や連絡先として登録されていない場合、メール画面から簡単に登録できます。

Zoho CRMに見込み客/連絡先として追加するには

  1. Zoho CRMで、[セールスインボックス]タブをクリックします。
    または、Zoho Mailの[メール]画面を開きます。
  2. 対象の受信メールを開きます。
  3. Zoho Mailの場合は、メールの送信者名をクリックして、メニューから[CRMの情報を表示する]を選択します。
  4. 画面右側に表示されるZoho CRM情報の欄で、[見込み客]または[連絡先]を選択します。
  5. [姓][名][電話番号][会社名]/[取引先]などを入力します。
    [メールアドレス]は自動的に入力されます。
  6. [保存する]をクリックします。

 メール画面からのタスク/予定/通話/メモ/商談の関連付け

受信したメールのメールアドレスがZoho CRMに見込み客または連絡先としてすでに登録されていた場合、[Zoho CRM情報]の欄に登録情報が表示されます。こちらで、該当の見込み客/連絡先に関するタスク、予定、通話やメモを追加できます。また、連絡先には商談も作成できます。

メール画面からタスク/予定/通話/メモ/商談を追加するには

  1. Zoho CRMで、[セールスインボックス]タブをクリックします。または、Zoho Mailの[メール]画面を開きます。
  2. 受信トレイで、対象のメールを開きます。
  3. Zoho Mailの場合は、メールの送信者名をクリックして、メニューから[CRMの情報を表示する]を選択します。
  4. 画面右側に表示されるZoho CRM情報の欄で、[活動]欄から[タスク][予定][通話]を追加します。同様に、[メモ]欄でメモを追加します。
    連絡先の場合のみ、[商談]欄から商談を追加できます(見込み客の場合は、商談を追加できません)。
  5. 必要な情報を入力して、[保存する]をクリックします。


    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training



              Zoho Desk Resources

              • Desk Community Learning Series


              • Digest


              • Functions


              • Meetups


              • Kbase


              • Resources


              • Glossary


              • Desk Marketplace


              • MVP Corner


              • Word of the Day









                                • Related Articles

                                • Gmail連携

                                  Gmailは、世界で最も利用者の多いWebメールサービスです。個人でも法人でも利用できます。Zoho CRMとGmailを連携すると、Gmailアカウント内のメールをZoho CRMに取り込んで、顧客情報と関連付けることが可能です。メール取得の方式としては、POPとIMAPのいずれも設定可能です。 Gmail連携の設定手順は次のとおりです。 Gmailの設定で他のメールサービス/クライアントからのアクセスを有効にする Zoho CRMでメールアカウントを設定する メール共有の権限を設定する ...
                                • POP3でのメールアカウントの設定

                                  Zoho CRMにおけるPOP3でのメールアカウントの設定機能が新しくなりました。新しい機能は現在、一部のアカウントでのみ利用できます。段階的に利用可能になります。詳細は、こちらをご参照ください。 POP3でのメールアカウントの設定 Zoho CRMで使用するメールアカウントとしては、Zoho Mailアカウントまたは外部サービスのメールアカウントを、「POP3」の方式(プロトコル)で設定できます。 ただし、外部サービスのメールアカウントを設定する場合でも、Zoho ...
                                • Zoho Workspaceアカウントとの連携

                                  Google Workspaceアカウント(組織向けアカウント)との連携機能を利用すると、ユーザー、Gmail、連絡先、カレンダー、ドライブ、ToDo リスト、Google サイトなどのデータをZoho CRMに同期できます。必要なデータを集約して、組織内での情報共有や共同作業をよりスムーズに行えます。Google Workspaceアカウントとの連携の主な機能は、以下のとおりです。 Google ドライブからのファイルの添付 Googleとの予定の同期(カレンダー連携) ...

                                Resources

                                Videos

                                Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                                eBooks

                                Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                                Webinars

                                Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                                CRM Tips

                                Make the most of Zoho CRM with these useful tips.