ServiceNow連携

ServiceNow連携

ServiceNowは、リクエスト/インシデントを管理することができるサービス管理アプリケーションです。ServiceNowにZoho Projectsをインストールすると、インシデントをタスクや課題として管理できます。

アクセス権限

なお、プロジェクトの情報にアクセスできるのは、Zoho Projectsポータルのメンバーとして登録されているServiceNowユーザーのみです。

ServiceNowのインスタンスにZoho Projectsをインストール後、以下の手順でポータルを認証します。

設定

  1. https://accounts.zoho.com/developerconsole」を入力して[Add Client ID](クライアントIDを追加)をクリックします。
  2. クライアントの名前とドメインを入力します。
  3. [Authorised redirect URIs](認証済みのリダイレクトURI) に[Servicenow(instance) /oauth_redirect.do]を入力し、[Create](作成)をクリックします。
  4. クライアントIDが作成されると [Client ID](クライアントID) と[Client Secret](クライアントシークレット)が表示されます。値をコピーして保存しておきます。
  5. [Filter navigator][Application Registry]を検索し、ZohoOauthに移動します。
  6. [Client ID](クライアントID)と[Client Secret](クライアントシークレット)を入力します。
  7. リダイレクトURLの欄で[Authorised redirect URI](認証済みのリダイレクトURI)を入力し、右上の[Update](更新)をクリックします。

メモ:

システム管理者が設定した役職に応じたアクセス範囲は次のとおりです。

  • "x_manen_zoho_proje.ZohoProjectsAdmin" - ユーザーは、[Setup](設定)と[Contacts](連絡先)にアクセスできます。
  • "x_manen_zoho_proje.ZPModuleCreation" - ユーザーは、[Incidents](インシデント)にアクセスできます。

認証

  1. ServiceNowiインスタンスにログインします。
  2. [Filter navigator]でZoho Projectsを検索します。
  3. [Setup](設定)を選択し、[Authenticate](認証)をクリックします。
  4. ドメインを選択し、[Proceed](続ける)をクリックします。

ポータルの設定

  1. [Filter navigator]で[Zoho Projects]を検索します。
  2. 画面左側のメニューから[Setup](設定)をクリックします。
  3. ポータルを選択し、[Configure](設定する)をクリックします。



新しいインシデントからのタスクや課題の作成

  1. [Filter navigator]で[Incident] (インシデント)を検索します。
  2. 画面左側のメニューから[Create new](新しく作成する)を選択します。
  3. インシデントの詳細ページ(上部パネル)の右にある[Zoho Projects]をクリックします。
  4. [Create task/Create bug](タスクを作成する/課題を作成する)ボタンをクリックし、プロジェクトを選択します。
  5. タスクや課題の名前と説明を入力して、[Add](追加する)をクリックします。



既存のインシデントからのタスクや課題の作成

  1. [Filter navigator]で[Incident] (インシデント)を検索します。
  2. 画面左側のメニューから[All](すべて)を選択します。
  3. 既存のインシデントに移動し、上部パネルの右にある[Zoho Projects]をクリックします。
  4. [Create task](タスクを作成する)ボタンをクリックし、プロジェクトを選択します。
  5. タスクの名前と説明を入力して、[Add](追加する)をクリックします。














                        • Related Articles

                        • Zendesk連携

                          Zendeskを活用すると、顧客から送信されたチケット(問い合わせ)に優先順位をつけて対応できます。問い合わせ対応や問題解決のスピードを速めることができ、時間や労力を節約できます。 メリット: チケットを簡単に課題やタスクに変換できます。 ZendeskポータルだけではなくZoho Projectsでもチケットを管理できます。 なお、プロジェクトの情報にアクセスできるのは、Zoho Projectsポータルのメンバーとして登録されているZendeskユーザーのみです。 ZendeskでのZoho ...
                        • Slack連携

                          効果的なチームコミュニケーションを目指して、Zoho ProjectsとSlackを連携可能にしました。プロジェクトの更新内容をSlackのフィードに送信して、プロジェクトの活動を管理できます。プロジェクトの活動と会話をグループ化して、プロジェクト管理プロセスを簡単に行えるようにします。Slack連携は、Zoho Projectsのすべてのプランで利用できます。  Zohoサービス連携のアクセス権についての詳細はこちらをご参照ください。 アクセス権  ...

                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.