Zoho Projects連携の概要

Zoho Projects連携の概要

効率的な計画立案は、あらゆるビジネスプロジェクトでの成功の鍵となります。ビジネスでは常に、複数のプロジェクトとそのプロジェクトに関連する人々をとりまとめる必要があります。計画や管理を効率的に行わなければ、生産性に影響してしまいます。その点で、Zoho Projectsなどのプロジェクト管理ソフトウェアは大きな助けとなります。Zoho Projectsは、タスクの計画、マイルストーンの設定、責任委譲を行うためのツールを備えた、プロジェクト管理に最適なサービスです。

このツールをCRMシステムと連携させることで、可能性はさらに広がります。Zoho CRMとZoho Projectsを連携させると、プロジェクトと顧客を関連付けることで、より効率的なタスク管理と、ビジネス上の意志決定が可能になります。

たとえば、営業担当者が顧客との新しい商談を獲得すると、すぐにZoho CRM内で、顧客に関連付けたプロジェクトを作成して管理できます。そうすることで営業担当者は、顧客に関連付けられたプロジェクトの数を確認したり、今後の商談に役立つ情報を取得したりできます。この連携により、マネージャーとして効率向上を実現するのみでなく、より優れたビジネスパーソンとしての活躍が期待できるでしょう。

Zoho CRMにZoho Projectsを連携させると、Zoho CRMに追加されたすべてのプロジェクトが対応するZoho Projectsアカウントで更新されます。またその逆も同様です。Zoho ProjectsをZoho CRMに連携させると、次のことが可能になります:

  • ポータルを作成する、または、既存ポータルを関連付ける
  • ポータルにプロジェクトを追加する
  • クライアントと取引先の関連付けを有効にする
  • [取引先]、[連絡先]、[商談]のタブでプロジェクトを関連付ける/作成する
  • 通話後にプロジェクトの詳細を関連付ける
  • Zoho CRMからすべてのプロジェクト関連機能を実行する

利用条件 

必要な権限
Zoho Projectsのいずれかのプランで有効なアカウントを持つユーザーは、この機能にアクセスできます。

メリット

  • すべての社内ユーザーと顧客を常に同期できます
  • クライアントに関連するすべてのプロジェクト活動を一元管理できます
  • プロジェクトの進捗状況を測定できます
  • クライアントと取引先の関連付けを自動化できます
  • プロジェクトのあらゆる段階を可視化できます
関連情報










                        • Related Articles

                        • Zoho Projectsにおける役割について

                          Zoho Projectsの主な役職とアクセス権限は次のとおりです: ポータルの所有者 ポータルの所有者は、管理者の権限をすべて持つユーザーです。 さらに、アップグレード/請求プロセスへのアクセス権限、ポータルURL/担当者の変更権限も持ちます。 メモ ポータルの所有者は、ポータルごとに1人のみです。 管理者 管理者は、新しいプロジェクト/フォルダーの追加、ユーザーの追加/削除、タスクの追加/編集/削除、会議の予約など、ポータル内のすべての権限を持つユーザーです。 マネージャー ...
                        • Zoho Projects連携の設定

                          Zoho Projects連携の有効化 連携を有効にするには 管理者権限でZoho CRMアカウントにログインします。 [設定]→[マーケットプレイス]→[Zoho]→[Zoho Projects] に移動します。 [Zoho Projects連携] ページで、 [開始] をクリックします。 無料プランのユーザーは、この機能を15日間試すことができます。 CRMアカウントのZoho Projects連携では、主に3つの手順を実行します: ポータルの設定 項目の関連付け ...
                        • Projects連携の管理

                          プロジェクトの作成 Zoho CRMでは、 取引先 、 連絡先 、 商談 のプロジェクトを作成できます。CRMアカウントのユーザーは、権限を持っていれば、プロジェクトの作成や関連付けを実行できます。 メモ ユーザーがCRMでプロジェクトを作成するには、Zoho Projectsで プロジェクトの作成権限 を持っている必要があります。 ユーザーが特定のプロジェクトでユーザーを追加するには、Zoho Projectsで ユーザーの追加権限 を持っている必要があります。 ...
                        • Zoho Desk連携の管理

                          Zoho CRMでは、Zoho Deskとアカウントを連携できます。この連携によって、CRMの取引先に関する問い合わせを1つの場所でまとめて確認したり、問い合わせに返信したりできます。 Zoho CRMの管理者は、Zoho CRMアカウントとZoho Deskアカウント間の連携を設定できます。設定時に、Zoho CRMのユーザーをZoho Deskに招待し、取引先と連絡先のタブを同期して、関連リストで問い合わせを表示するタブを選択できます。 利用条件  必要な権限 Zoho ...
                        • Converse for Zoho CRM

                          Zoho CRMでConverse拡張機能を利用すると、Zoho CRM内から投稿を作成し、コメントや返信を通じて他のユーザーと会話することができます。この拡張機能では、見込み客と連絡先に関する情報を、関連するチームメンバーと個別に共有することが可能です。 拡張機能のインストール 拡張機能をインストールするには: [設定]→[マーケットプレイス]の[すべて]をクリックします。 [All Extensions](すべての拡張機能)で[Converse for Zoho ...

                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.