Google Workspace(旧:G Suite)の連絡先の同期

Google Workspace(旧:G Suite)の連絡先の同期

連絡先の同期機能により、Zoho CRMとGoogle連絡先の最新の連絡先を、簡単に同期できるようになりました。この機能により、一方向または双方向の同期を設定でき、連絡先の詳細を自動的に同期できます。また、連絡先の転送先を指定し、必要に応じて項目を関連付けすることもできます。

同期の設定を削除してから連絡先を再度同期した場合、関連付けされたメールアドレスに基づいて重複と判断されたデータは作成されませんのでご注意ください。

利用条件  

必要な権限
すべてのZoho CRMユーザーが、カレンダーのデータを同期できます。 

メモ 
  • [Google 連絡先の同期] [連絡先] タブの  表示 作成 編集 削除 の権限も必要です。

同期を設定するには  

  1. [Google Workspace](旧:G Suite)  (アプリアイコン)をクリックします。
  2. [詳細] > [Zoho CRM] をクリックします。
    Zoho CRMの画面が開きます。
  3. Zoho CRMで、 [設定] > [設定] > [マーケットプレイス] > [Google] > [連絡先] > [Google 連絡先の同期] の順にクリックします。
  4. [連絡先の同期] ページで、次の手順を実行します:
  5. 一覧から [Google 連絡先] [Zoho CRMの連絡先] を選択します。
    選択した一覧の連絡先が同期されます。



  6. [同期のオプション] のいずれかを選択します:
    • [双方向同期]
    • [1方向:Zoho CRMの連絡先からGoogle 連絡先]
    • [1方向:Google 連絡先からZoho CRMの連絡先]
        
  7. 両者の連絡先に不一致がある場合の処理として、次のいずれかのオプションを選択します: 
    • [Zoho CRMの連絡先で、Google 連絡先を上書きする]  
    • [Google 連絡先で、Zoho CRMの連絡先を上書きする]
  8. 一覧から、同期の [頻度] を選択します。
  9. Googleの項目とZoho CRMの項目を関連付けします。
  10. [その他の項目の関連付け] リンクをクリックして、他の項目を追加して関連付けします。


  11. [保存] をクリックします。


メモ 
  • Zoho CRMからGoogleへの連絡先の同期は、連絡先の数によって、完了するまでに時間がかかります。その逆の同期も同様です。数分待ってから、連絡先が同期されたかどうかを確認してください。
  • 同期の設定を削除してから連絡先を再度同期した場合、関連付けされたメールアドレスに基づいて重複と判断されたデータは作成されませんのでご注意ください。
  • [連絡先の同期] ページの [最終同期日時] を確認して、同期が実行されたかどうかを確認できます。
  • 選択したGoogle グループの連絡先と選択したZoho CRMのデータの一覧のみが同期されます。Zoho CRMの連絡先が、指定したGoogle グループに追加されます。
  • 役職とアクセス権限に基づいて、連絡先が同期されます。
  • 初回は、最大10,000件までの連絡先を同期できます。その後に同期する場合、最大500件までの連絡先が同期されます。
  • 重複するデータの検索条件は、Zoho CRMの [メール] 項目値(連絡先のメインのメールの項目)とGoogle連絡先の [メール(仕事)] 項目値が基準になります。












                        • Related Articles

                        • Google Workspace(旧:G Suite)アカウントユーザー向けZoho CRM

                          Google Workspace(旧:G Suite)向けZoho CRMを使用すると、ビジネスの共同作業、コミュニケーション、情報共有をすべて1か所で簡単に行えます。GoogleのメールアカウントをZoho CRMに同期すると、Zoho CRMから以下の操作を実行できるようになります: Google ドライブからのドキュメントの添付 Google カレンダーへの予定のエクスポート Google 連絡先からの連絡先の追加 GmailとZoho CRMの同期 メリット ...
                        • Google Workspace(旧:G Suite)カレンダーの同期

                          Google カレンダーの同期機能で、Google カレンダーとZoho CRMカレンダーのデータを簡単に同期できるようになりました。Google カレンダーまたはZoho CRMのカレンダーのどちらかの項目を更新すると、両方の項目が更新されます。同期設定を削除してから、カレンダーの予定を再度同期すると、重複するデータが作成されることにご注意ください。 利用条件   必要な権限 Google カレンダーの同期の権限を持つユーザーが、この機能にアクセスできます。  各プランの機能と制限を確認する ...
                        • Zoho CRMへのGoogle Workspace(旧:G Suite)ユーザーの追加

                          特権管理者の権限を持つユーザーは、Zoho CRMアカウントを作成した後、Zoho CRMにGoogle Workspaceのユーザーを追加できます。標準では、 マネージャー の役職と 標準ユーザー の権限がユーザーに割り当てられます。ユーザーの役職と権限を追加した後で、組織の階層に合わせて、ユーザーの役職と権限を確認、更新することをおすすめします。  Google Workspaceからユーザーを追加するには     [Google Workspace] で ...
                        • Google Workspace(旧:G Suite)からの連絡先のインポート

                          連絡先のインポート機能を使用すると、Google WorkspaceからZoho CRMに連絡先をインポートできます。インポートするたびにGoogleアカウントにサインインすることなく、Zoho CRMからGoogle 連絡先にアクセスできる便利な機能です。Google Workspaceからインポートされた連絡先は担当者に割り当てられ、組織の階層に応じてZoho CRMユーザーと共有されます。ビジネス用の連絡先のみをインポートすることをお勧めします。 標準項目の関連付け Zoho CRMの項目 ...
                        • なぜGoogle Workspace(旧Gsuite)向けのZoho CRM機能を表示できないのですか?

                          Googleの特権管理者がサービスを有効にした場合のみ、Google Workspace(旧Gsuite)向けのZoho CRMの機能は表示されます。 サービスを有効にするには 特権管理者アカウントで、Google Workspace アカウントにサインインします。 「管理コンソール」へアクセスし、「アプリ」>「Marketplace アプリ」 を選択します。 「Google Workspace Marketplace」で、「Zoho ...

                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.