エラーメッセージ

エラーメッセージ

This feature is supported only in Internet Explorer 6 or higher. Please access Zoho CRM using Internet Explorer and try creating mail merge documents again」
(この機能は、Internet Explorer 6以降でサポートされています。Internet Explorerを使用してZoho CRMにアクセスし、差し込み文書をもう一度作成してください)
  • 理由: Internet Explorer 6以降ではないWebブラウザーで、Zoho CRMを使用している可能性があります。
  • 解決方法: Internet Explorerを使用してZoho CRMにアクセスし、差し込み文書をもう一度作成します。

Cannot download the Microsoft Word mail merge template. It is being used by another application or program. Close the template and try again」
(Microsoft Wordの差し込み文書テンプレートをダウンロードできません。別のアプリケーションまたはプログラムが使用しています。テンプレートを閉じてもう一度試してください) 

  • 理由1: Microsoft Wordの差し込み文書テンプレートを閉じずに、データを差し込みしようとしている可能性があります。
  • 解決策: Zoho CRMの差し込みボタンをクリックする前に、該当するMicrosoft Wordの差し込み文書テンプレートが閉じていることを確認します。

(または)

  • 理由2: Microsoft Wordアプリケーションが適切に終了せず、タスクマネージャーで実行中の可能性があります。
  • 解決策 :タスクマネージャーに移動し(Ctrl+Alt+Delを押す)、[プロセス] > [Microsoft Wordアプリケーション] > [プロセスの終了]をクリックします。

Zoho CRM Word Plug-in has encountered a problem while merging the template」
(Microsoft Word用Zoho CRMプラグインで、テンプレートの差し込み中に問題が発生しました)

  • 理由1 :Microsoft Wordの差し込み文書テンプレートに、Zoho CRMの差し込み項目を挿入してない可能性があります。
  • 解決策
    • Microsoft Wordで、該当する差し込み文書テンプレートを開きます。
    • 差し込み項目を挿入します。
    • 差し込み文書テンプレートを保存します。
    • Zoho CRMに、差し込み文書テンプレートをもう一度インポートします。
    これで、テンプレートと該当のタブのデータを差し込み、差し込み文書を作成できます。

(または)

  • 理由2: 該当する差し込み文書テンプレートが新しいバージョンのMicrosoft Wordで作成され、お使いのシステムでは使用できない可能性があります。
  • 解決策 :Microsoft Word をアップグレードするか、互換性のあるMS Wordバージョンでテンプレートを作成し、もう一度差し込み文書を作成します。
(または)
  • 理由3: お使いのシステムに、該当の差し込み文書に関連するインターネット一時ファイルが保存されている可能性があります。
  • 解決策
    1. [スタート] (デスクトップメニュー) > [実行] をクリックします。
    2. [実行] ダイアログで、 %temp% と入力して [OK] をクリックします。
    3. [Temp] ページで 「MMTemplate.doc」「datasource.csv」を削除します。 
    4. これでZoho CRMから差し込み文書を作成できるようになります。











                        • Related Articles

                        • Zoho Mailアドオンのエラーメッセージ

                          Zoho Mailの設定時に表示される可能性のあるエラーメッセージは次のとおりです: 以前設定したメールボックス(yourmailID)にアクセスできません。 新しい「メールボックス」を選択します このメッセージが表示される理由の1つに、Zoho Mail設定( [設定] > [メール] > [メールアカウント] )で 標準メールアドレス を変更した可能性があります。  メモ  Zoho Mailの標準メールアドレスは、Zoho ...
                        • 「認証に失敗しました」というエラーメッセージが表示されました。このエラーはどのように解決すればよいのでしょうか?

                          設定するメールに対して、二段階認証を有効にしている場合、このエラーが表示されます。 その場合、メールパスワードではなく、アプリ固有のパスワードを使用することで、エラーが解決するかと存じます。 例えば、Gmailアカウントをお持ちの場合、 アプリパスワードを生成する方法につきましては、 以下のリンクをご確認ください。 https://support.google.com/accounts/answer/185833?hl=ja
                        • Zoho PhoneBridge(電話連携)の有効化

                          PhoneBridge(電話連携)の利用を開始する前に、Zoho CRMから有効にする必要があります。 Zoho PhoneBridge(電話連携)を有効にするには [設定] > [チャネル ] > [電話] に移動します [ PhoneBridge(電話連携)を有効にする  ] リンクをクリックします。  メモ Zoho CRMでPhoneBridge(電話連携)を有効にせずに、PBXシステムを連携しようとすると、次のエラーメッセージを受信します:「Admin has not enabled ...
                        • メール認証に関するトラブルシューティング

                          1.DKIMレコードが指定されていない旨のエラーメッセージが表示される。 ドメインの設定画面で公開鍵を入力した後、 https://zohomail.tools/#domainDetails に移動して[TXT]を選択します。CRMで生成した公開鍵を入力し、[Lookup](検索する)をクリックします。 DKIMキーが表示されない場合、キーが適切に更新されていない可能性があります。 ...
                        • 入力規則の設定

                          CRMシステムを運用する上で最も難しいタスクの1つは、そのデータの有効性を確保することです。きちんと保守されていないデータは、さまざまな場面でコストとして会社の負担になります。活動は遅くなり、レポートは不正確になります。対応が必要な重要な活動があるのに、手動で各データの詳細を確認しなければならないのは、とても厄介な作業です。 入力規則を使用すれば、誤った種類のデータがCRMに入力される前にそれを阻止することで、この問題を解決できます。 入力規則の基本 Zoho CRMの 入力規則 ...

                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.