商品の管理

商品の管理



商品とは、組織が販売または調達する物品やサービスです。Zoho CRMでは、顧客に販売した商品と仕入先から調達した商品を組織全体で管理できます。営業部門と購買部門のどちらもが、部門のプロセスに従って[商品]タブを効果的に使用できます。組織が仕入先から商品を調達し、利幅を加えて顧客に販売する場合、営業部門と購買部門がより効率的に連携するのに役立ちます。

営業部門は、見込み客、取引先、商談、見積書、受注書、請求書などの他のタブと一緒に商品タブを使用できます。購買部門は、仕入先や発注書と一緒にこのタブを使用できます。通常、商品の詳細ページには、商品名、製造元や再販業者の名前、商品番号、販売の開始日と終了日、サポートの開始日と終了日、価格、在庫の状況などが表示されます。

利用条件 

必要な権限
表示、作成、編集、削除の権限を含む[商品]タブへのアクセス権限。 


商品の標準項目

[商品]タブで使用できるZohoの標準項目は、次の一覧のとおりです: 

項目名
説明
データ型
上限
商品名*
商品の名前を指定します。この項目は必須です。
一行(テキスト)
英数字(50)
商品の担当者
商品が割り当てられているユーザー名を選択します。
選択リスト
 
商品コード
商品IDを指定します。
一行(テキスト) 英数字(40)
有効な商品
商品のステータスを指定します。
チェックボックス -
仕入先名
仕入先の名前を指定します。
ルックアップ  
商品のカテゴリー
商品のカテゴリーを選択します。
選択リスト
 
販売開始日
商品販売開始日を指定します。
日付
 
販売終了日
商品販売終了日を指定します。
日付
 
作成者
商品を最初に作成したユーザーが表示されます。
日時
 
更新者
商品を変更したユーザーが表示されます。
日時 
 
手数料率
商品の販売手数料率を指定します。
数値
小数
製造元
商品メーカーの名前を選択します。
選択リスト
-
単価
商品単価を指定します。
通貨
 
課税対象
商品が課税対象かどうかを指定します。
チェックボックス
 
商品カテゴリー
商品のカテゴリーを選択します。
選択リスト
-
サポート開始日
商品サポートの開始日を選択します。
日付
-
サポート終了日
商品サポートの終了日を選択します。
日付
-
使用単位
商品単価が表示されます。
選択リスト
英数字
発注量
単位数を指定します。
一行(テキスト) 整数
在庫量
在庫数が表示されます。
一行(テキスト) 整数
基準在庫数
再注文が必要な基準の在庫数を指定します。
一行(テキスト) 整数
処理者
商品を処理するZoho CRMユーザーを選択します。
ルックアップ  
必要量
必要量が表示されます。
一行(テキスト) 整数
説明
商品に関するその他の詳細情報を指定します。複数行(テキスト)
32,000文字 

商品の作成

Zoho RMでは、次の方法で商品を作成できます: 

  • 商品詳細フォームにデータを入力する: さまざまな経路から収集した商品の詳細情報を手動で入力できます。 
メモ 
  • Zoho CRMアカウントの管理者は、業務プロセスに基づいて項目のプロパティを編集することで、標準項目をカスタマイズできます。項目名の変更はできません。
  • [商品の担当者] [商品名] の項目は、変更や削除ができません。
  • 標準 権限のユーザー、または、 タブのカスタマイズ 権限のないユーザーは、項目を編集できません。

商品の個別作成

以下の方法で個々の商品を作成できます:

  • 商品作成フォームに詳細を入力する 
  • 既存の商品を複製して変更を加える 


[商品]タブにおけるZohoの標準項目については、こちらをご参照ください。


商品を個別に作成するには

  1. [商品] タブで、 [商品の新規作成] )アイコンをクリックします。
  2. [商品の作成] ページで、商品情報を入力します。
    • [商品情報] で、 [商品の有効化] チェックボックスをオンにして、新しく作成した商品を有効にします。
      初期設定で、このチェックボックスはオンになっています。 
  3. [保存] をクリックします。

商品の複製

商品を複製するには

  1. [商品] タブで、複製する商品をクリックします。
  2. [商品の詳細] ページで [その他の操作] アイコン)をクリックし、 [複製] をクリックします。
  3. [商品の複製] ページで、必要な詳細を変更します。
  4. [保存] をクリックします。

商品の他のデータへの関連付け

商品に関する様々な情報を関連付けて、商品、トラブルの問い合わせ、未完了の活動、完了した活動の履歴、添付ファイル、メモなど、関連するすべての詳細を表示できます。

[商品の詳細] ページで、次の項目を更新できます:

  • 価格表: 商品にさまざまな販売価格を追加できます。
  • 未完了の活動: 商品にタスクと予定を追加できます。
  • 完了した活動: 商品に完了したタスクと予定を表示できます。
  • 問い合わせ: 問い合わせを商品に追加できます。
  • ソリューション: 商品にソリューションを追加できます。
  • 添付ファイル: 商品にドキュメントを添付できます。
  • 見込み客: 商品に見込み客を追加できます。
  • 連絡先: 商品に連絡先を追加できます。
  • 商談: 商品に商談を追加できます。
  • 取引先: 商品に取引先を追加できます。

在庫数が基準を下回る商品の発注書の作成 

一般的なビジネスでは、在庫の発注と受領の間にタイムラグがあります。このような場合に対応するために、商品の基準在庫数を設けています。商品の基準在庫数は、商品を供給するための新規注文のタイミングです。
基準在庫数は、組織の販売用在庫がなくなる前に商品を購入するように設定する必要があります。この値は、商品の受領にかかる時間を踏まえ、常に0より大きい値に設定されます。Zoho CRMでは、各商品の基準在庫数を設定し、基準在庫数を下回る商品の発注書を作成できます。 

基準在庫数を下回るデータの発注書を作成するには

  1. [商品] タブをクリックします。
  2. [商品ホーム] ページで [その他の操作] アイコン)をクリックし、 [基準在庫数を下回るデータの発注書を作成] をクリックします。
  3. [基準在庫数を下回るデータの発注書を作成] ページで、一覧から [仕入先] を選択します。
    ここに表示されるのは、基準在庫数を下回っている商品に関連する仕入先のみです。
    基準在庫数を下回る商品は、仕入先の選択時に表示されます。
  4. 発注書の作成が必要な商品のチェックボックスを有効にします。
  5. [発注書の作成] をクリックします。
    [発注書の作成] ページが表示されます。
                 

商品の複数の販売価格の更新

商品には、複数の販売価格が設定されており、頻繁に更新する場合があります。これらの価格はいつでも編集できます。

販売価格を更新するには

  1. アカウントにログインして、 [商品] を選択します。
  2. 販売価格を更新する商品を選択します。
  3. [価格表の関連リスト] で、 [すべて編集] のリンクをクリックします。



  4. [販売価格の編集] セクションで、新しい価格を手動で入力します。



  5. [販売価格の保存] をクリックします。

在庫情報の自動更新

在庫情報セクションの商品の数量の詳細は、受注書、発注書、請求書を参照して自動的に更新されます。自動更新の基準は以下のとおりです。

在庫量

請求書や発注書に関する在庫量の変更

  • 発注分が納品されると、在庫量が増加します。
  • 納品済みの発注書をキャンセルすると、在庫量が減少します。
  • 請求書が作成されると、在庫量が減少します(これには、見積書や受注書が請求書に変換される場合も含まれます)。
  • 請求書をキャンセルすると、在庫量が増加します。

必要量:

  • 受注書を作成すると、必要量が増加します。
  • 受注書の納品が完了したり、受注書をキャンセルしたりすると、必要量が減少します。
    また、受注書を請求書に変換すると、必要量が減少します。この結果、受注書のステータスが自動的に「納品済み」に変更されます。

発注量:

  • 発注書が作成されると、発注量が増加します。
  • 発注の納品が完了したり、キャンセルされたりすると、発注量は減少します。


例:
以下では、具体的な例をもとに数量の値がどのように変化するかを示します。


あなたは家具会社を経営しています。15脚の椅子の在庫があります。受注書も発注書もまだありません。この時点では、在庫の数量は10、必要量と発注量は0となります。

椅子7脚の受注書(作成済み)を受け取ります。必要量が増加します。在庫情報は次のようになります。


椅子5脚の発注書を作成します。発注量が増加します。


椅子7脚の受注書分を納品し、同じ内容で請求書を作成します。この結果、在庫量と必要量が減少します。


発注書した椅子5脚分が納品され、在庫が再び補充されます。


このように、受注書、発注書、請求書の詳細を更新すると、在庫の処理が自動化されます。






          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.