請求書の作成

請求書の作成

Zoho CRMでは、請求書の詳細フォームにデータを入力して請求書を作成できます。 
メモ 
  • 組織の業務プロセスによっては、一部の標準項目の表示や編集ができない場合があります。
  • 項目を追加または変更する場合は、他の項目の使用方法の詳細についてシステム管理者にお問い合わせください。

請求書の個別作成

次の方法で、請求書を個別に作成できます:

  • 請求書作成フォームに詳細を入力する。
  • 既存の請求書を複製して変更を加える。

請求書を個別に作成するには

  1. [請求書] タブで、 [請求書の作成] アイコン)をクリックします。
  2. [請求書の作成] ページで、請求書の詳細を入力します。
  3. [商品の詳細] セクションで、 [品目の追加] をクリックします。



  4. [商品の選択] ポップアップで、商品名または商品コードの1文字以上を入力して目的の商品を検索し、ドロップダウンから選択します。商品の追加は、ドロップダウンから商品を選択することでのみ可能です。それ以外の方法では追加できません。また、検索結果は単語がスペースで区切られていると影響を受けます。たとえば、「P」と入力すると「i pad」が表示されます。ただし、商品名が「i pad」(2語)として保存されている場合に限ります。「ipad」として保存されている場合、「p」と入力しても商品は表示されません。これを表示するには、「i」と入力する必要があります。


    一覧に表示されている商品の詳細を確認するには、商品の横にある [情報] アイコンにカーソルを合わせます。



  5. 選択した商品の数量を入力します。
    選択した商品の在庫数の詳細については、数量テキストボックスの横にある [情報] アイコンにカーソルを合わせます。



  6. 必要に応じて、 [別の品目を追加] リンクをクリックして商品の品目を追加します。
    1つの発注書に200品目まで追加できます。
  7. すべての商品の品目を追加したら、 [商品の追加] をクリックして請求書に追加します。選択した品目に必要なすべての詳細(税金、価格表の割引、選択した商品の商品説明など)が自動的に入力されます。


    商品の品目を再注文する場合は、品目をドラッグ&ドロップするだけです。 [商品の数量] [単価] を表示するには、マウスを [商品名/商品コード] に合わせてください。 [割引後の合計] を表示するには、 [割引] にカーソルを合わせます。






    関連する価格表から販売価格を追加する場合は、 [価格表の検索] アイコンをクリックして、任意の価格表を参照して選択します。


  8. 品目の詳細を編集するには、税金や割引などの値にマウスを合わせたときに表示される [編集] アイコンをクリックします。値を編集すると、関連する値が自動的に変更されます。



  9. [保存] をクリックします。 
メモ 
  • [商品の詳細] セクションはカスタマイズできません。請求情報など、その他の詳細情報をこのセクションに追加することはできません。

請求書を複製するには

  1. [請求書] タブで、複製する請求書をクリックします。
  2. [請求書の詳細] ページで [その他の操作] アイコン)をクリックし、一覧から [複製] を選択します。
  3. [請求書の複製] ページで、必要な詳細を変更します。
  4. [保存] をクリックします。

請求書をその他のデータに関連付ける

請求書は、活動、添付ファイル、メモなどのその他のデータに関連付けることができます。

  • 未完了の活動 :請求書に関連するタスクや予定を追加できます。
  • 完了した活動 :完了した活動を表示できます。
  • 添付ファイル :ドキュメントを添付できます。
  • メール :メールのメッセージを表示されます。











                        • Related Articles

                        • 請求書の標準項目

                          [請求書]タブで使用できるZohoの標準項目は、次の一覧のとおりです: 項目名 説明 データ型 上限 請求書の担当者 請求書の担当者のユーザー名を選択します。 ルックアップ   件名 請求書の名前を指定します。この項目は必須です。 一行(テキスト) 英数字(50) 受注書 参照用の受注書を選択します(必要に応じて)。 ルックアップ - 発注書 参照する発注書を選択します。 一行(テキスト)   消費税 出荷物の消費税を指定します。 一行(テキスト) 数値 請求日 請求書作成日を指定します。 日付 ...
                        • 発注書の標準項目

                          [発注書]タブで使用可能なZohoの標準項目は、次の一覧のとおりです: 項目名 説明 データ型 上限 発注書の担当者 発注書が割り当てられているユーザー名を選択します。 ルックアップ    発注書番号 問い合わせ作成後に受注書IDが表示されます。 番号 16桁 件名* 発注書名を入力します。この項目は必須です。 一行(テキスト) 英数字(50) 仕入先名* 仕入先の名前を入力します。 一行(テキスト) 英数字(20) 請求番号 発注書を請求する番号を入力します。 一行(テキスト) 英数字(20) ...
                        • 仕入先の作成

                          Zoho CRMでは、次の方法で仕入先を作成できます: 仕入先の詳細フォームにデータを入力する: 仕入先の詳細をフォームに手動で入力できます。 外部からの仕入先をインポートする : さまざまな経路からデータを収集し、CSVファイルまたはXLSファイルでZoho CRMにインポートできます。  メモ  組織の業務プロセスによっては、一部の標準項目の表示や編集ができない場合があります。 項目を追加または変更する場合は、他の項目の使用方法の詳細についてシステム管理者にお問い合わせください。 ...
                        • 発注書の作成

                          Zoho CRMシステムでは、発注書フォームにデータを入力して発注書の詳細を保存できます。 メモ 組織の業務プロセスによっては、一部の標準項目の表示や編集ができない場合があります。 項目を追加または変更する場合は、他の項目の使用方法の詳細についてシステム管理者にお問い合わせください。  発注書を作成するには [発注書] タブで、 ( [新しい発注書] アイコン)をクリックします。 [発注書の作成] ページで、関連する詳細情報を入力します。 [商品の詳細] セクションで、 [品目の追加] ...
                        • 価格表の作成

                          Zoho CRMでは、次の方法で価格表を作成できます。 価格表の詳細フォームにデータを入力する :手動で価格表の詳細を入力できます。 外部から価格表をインポートする :さまざまな経路からデータを収集し、CSVファイルとXLSファイルをZoho CRMにインポートできます。  メモ  組織の業務プロセスによっては、一部の標準項目の表示や編集ができない場合があります。 項目を追加または変更する場合は、他の項目の使用方法の詳細についてシステム管理者にお問い合わせください。 価格表の個別作成 ...

                        Resources

                        Videos

                        Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                        eBooks

                        Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                        Webinars

                        Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                        CRM Tips

                        Make the most of Zoho CRM with these useful tips.