Zoho AssistとZoho Deskの連携

Zoho AssistとZoho Deskの連携

k


Zoho Assistオプションは、Zoho Deskの問い合わせから安全なリモートサポートセッションを開始する機能を提供します。どこからでも顧客のコンピューターを確認したり制御したりできます問題が発生している機器や画面を直接確認し、バグを再現したり、顧客の要望にすばやく対応したりできます。Windows、Mac、Linuxなどのオペレーティングシステムに関わらず、Webブラウザーからリモートサポートのセッションを実行できます。

アドオンのメリット:
  • 顧客の視点からリアルタイムで問題を確認できます。
  • Zoho Deskプラットフォームから直接リモートサポートセッションを開始できるため、サポート範囲が広がります。
  • 解決までの時間を短縮し、初回連絡時の解決率が向上します。例えば、メールを何度もやりとりして回答を待つのではなく、即座に問題を修正したり、会話したりできます。
  • お客さま先への訪問の必要性を無くし、ことでサポートコストを削減できます。
  • 迅速で適切かつ正確なソリューションにより、顧客の満足度を高め、ロイヤルティの向上を図ります。

新しいZoho Deskアカウントの場合
Zoho Assistアドオンは、Zoho Assistのスタンダードプラン(Zoho Assist)の15日間無料試用で開始できます。この試用は、Zoho Deskに登録した日から始まり、リモートサポート技術者を無制限に追加できます。また、Zoho Assist試用期間の残日数も確認できます。

15日間の試用期間が終了すると、サブスクリプションは自動で
無料プランに移行します。利用できる遠隔サポート技術者(つまり管理者は)1人となります。顧客へのリモートサポートを続ける場合、Zoho Assistのサブスクリプションをアップグレードする必要があります。 

メモ:
  • このアドオンをZoho Deskで使用する場合、追加料金は発生しません。
  • Zoho Deskのメインの連絡先(または特権管理者)のみが関連付けられたZoho Assistアカウントを管理できます。
  •  Zoho Deskのサブスクリプションを購入すると、Zoho Assistを90日間試用できます。


既存のZoho Deskアカウントの場合
顧客にリモートサポートを提供するには、Zoho Assistアドオンを有効にする必要があります。アドオンを有効にすると、Zoho Assistのスタンダードプランの15日間の無料試用が開始し、その機能を利用できます。試用期間が終わると、サブスクリプションは自動で無料プランに移行します。利用できる遠隔サポート技術者(つまり管理者は)1人です。無料プランに移行中でも移行後でもいつでも有料プランにアップグレードできます。

また、このアドオンを有効にする前に、一部の担当者がリモートセッションを実行している可能性があります。これらの担当者には、関連付けされたZoho Assistアカウントへの参加を促すメールの招待状が送信されます。該当の担当者は、招待を承諾するまで、「保留中」としてタグ付けされます。

アドオンの有効化
アドオンを有効にして該当のユーザーを管理する方法について説明します。

アドオンを有効にするには:
  1. 上部のバーにある設定アイコン )をクリックします。
  2. 設定ページで、マーケットプレイス]アドオン]をクリックします。
  3. アドオンページで、Zoho Assist]をクリックします。 
  4. Zoho Assist アドオンページで、有効にする]をクリックします。



  5. 認証ダイアログで、Zoho Assist組織を作成または関連付けるには、続ける]をクリックします。
Zoho Assistアドオンがヘルプデスクで有効になります。利用中のサブスクリプションの種類(無料または有料)を確認できます。


リモートサポート技術者の管理
リモートサポート技術者とは、問題を解決するために顧客のPCにリモートで接続する担当者のことです。リモートサポート技術者のライセンスを購入後、担当者を技術者として追加する必要があります。これらの技術者のみ、問い合わせ内からリモートサポートセッションを実行できます。

メモ:
  • 技術者を管理するオプションは、Zoho Assistでライセンスを購入した場合にのみ利用できます。
  • 初期設定では、Zoho Deskのメインの連絡先はリモートサポート技術者として追加されており、削除することはできません。
  • Zoho Deskの担当者のみリモートサポート技術者として追加できます。

技術者を追加するには:
  1. Zoho Assistアドオンページにある技術者の管理アイコン()をクリックします
    [技術者の追加]ウィンドウが右側から開きます。



  2. 担当者の画像にカーソルを合わせて選択します。
    注意:[保留中]の担当者を追加すると、 Zoho Assistのライセンス数にカウントされます。



  3. [技術者の追加]をクリックします。
選択した担当者はリモートサポート技術者として追加されます。


技術者の削除
リモートサポート技術者として追加された担当者を削除できます。削除された担当者は、問い合わせ内でリモートセッションを実行できなくなります。
技術者を削除するには:
  1. Zoho Assistアドオンページで、リモートサポート技術者]タブをクリックします。
  2. 削除する技術者にカーソルを合わせて、削除アイコン(をクリックします。
  3. 確認ダイアログで、[削除]をクリックします。
選択した技術者が削除されます。必要に応じて、Zoho Assistライセンスを別の技術者に再割り当てできます。


担当者の再招待
リモートサポート技術者が所属できるのは、一度に1つのZoho Assist組織のみです。Zoho Assistのアカウントへの関連付けが解除された場合、該当の技術者を再招待する必要があります。再招待オプションを使用すると、対象の担当者について処理を実行できます。また、そのような担当者は「保留中」とされ、招待を承諾するまでリモートセッションを実行できません。
技術者を再招待するには:
  1. Zoho Assistアドオンページで、リモートサポート技術者]タブをクリックします。
  2. 再招待する技術者にカーソルを合わせて再招待アイコンをクリックします。
    技術者はすぐに再招待されます。


アドオンの無効化
顧客にリモートサポートを提供しない場合は、Zoho Deskでアドオンを無効にできます。アドオンを無効にしても、ダウングレードするまでZoho Assistのサブスクリプションはキャンセルされません。
アドオンを無効にするには:
  1. Zoho Assistアドオン ページの右上にある詳細アイコン)をクリックします。
  2. メニューからアドオンを無効にする]をクリックします。



  3. 確認ダイアログで、無効にする]をクリックします。
Zoho Assistアドオンがヘルプデスクで無効になります。





          Zoho CRM Training Programs

          Learn how to use the best tools for sales force automation and better customer engagement from Zoho's implementation specialists.

          Zoho CRM Training







                          • Related Articles

                          • SlackとZoho Deskの連携

                            はじめに カスタマーサポート用のZoho Desk、部門横断の共同作業用のSlack。組織やチームメンバー、特に担当者を強化するツールとして、この2つのサービスを活用している場合、サービス連携により大きな価値を引き出せます。 Zoho DeskとSlackの連携により、担当者はSlack内の問い合わせ情報にすばやくアクセスできるため、時間と労力を節約できます。 ...
                          • TrelloとZoho Deskの連携

                            Trello®は、チームの共同作業に役立つツールです。Trelloを使用すると、プロジェクトをボードで整理できます。Zoho DeskとTrelloの連携により、開発者やプロジェクト管理チームは、Trelloカードで顧客の問い合わせの背景情報や状況を簡単に把握できます。Power-Upは、TrelloカードとZoho Deskの問い合わせを関連付けするために使用する機能です。 Power-Upとは? Zoho ...
                          • JIRAとZoho Deskの連携

                            JIRA連携により、カスタマーサポートチームと製品チームが協力して生産性を高めることができます。担当者はZoho Deskの課題として問い合わせを送信できます。エンジニアはJIRAで開発情報を管理できます。たとえば、Zoho Deskの部門に送信された課題が、JIRAの関連付けされたプロジェクトに追加されます。コメントとステータスの更新は、双方向でリアルタイムで同期されます。 ...
                          • RingCentralとZoho Deskの連携

                            通常のオンプレミスのシステムとは異なり、RingCentralはクラウド型の電話システムです。発信者に関する情報をヘルプデスクで把握したり、またヘルプデスク内から連絡先へ電話をかけるのに役立ちます。Zoho DeskにRingCentralを連携すると、以下の操作が可能になります: RingCentral経由で電話を受けるときに、Zoho Deskの連絡先の詳細を参照できます。 不明な発信者から受信した通話をもとに新しい連絡先を追加できます。 ...
                          • TwilioとZoho Deskの連携

                            Twilioはクラウド対応またはホスティングされた電話プラットフォームで、Webアプリケーションから簡単に音声通話機能を使用できます。TwilioとZoho Deskを連携すると、Zoho Desk内からの着信と発信の通話を整理できます。Twilio連携を設定すると、通話情報を問い合わせ/連絡先/取引先と関連付けて管理できます。 メモ: Twilio連携は、プロフェッショナルプランとエンタープライズプランでのみ利用できます。 ...

                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.