データの管理と操作

データの管理と操作

Zoho CRMには、管理者が日常的に行うデータ処理に役立つさまざまな機能が用意されています。これらの機能は、Zoho CRM内のデータの品質を維持しながらデータを管理するのに役立ちます。管理者が日常的に行う処理の例は次のとおりです。

  • 外部システムからZoho CRMにデータをインポートする(取り込む)
  • Zoho CRMからデータをエクスポートする(出力する)
  • データの重複を解消する(名寄せする)
  • データを抽出する
  • データの一覧や詳細を確認する
  • データの一括処理を実行する
  • Zoho CRMのカレンダーを管理する

インポート(データの取り込み) 

外部のシステムやツールで管理しているデータを、Zoho CRMにインポートできます。自分が担当者であるデータをインポートするだけではなく、他のユーザーが担当者であるデータをインポートすることもできます([組織のデータをインポートする]機能)。


エクスポート(データの出力) 

Zoho CRMの各タブごとに、データをCSV形式でエクスポートできます。また、Zoho CRM内のすべてのデータのバックアップをまとめてダウンロードすることもできます。


データの表示と移動

データの一覧ページとデータの詳細ページでは、移動メニューを使用して、データ間を簡単に移動できます。データの一覧ページでは、ページを前後に移動することで、表示するデータの範囲を切り替えることができます(例:1ページあたり100件表示している場合、100件ずつ切り替わります)。データの詳細ページでは、移動アイコン(<>のアイコン)を使用することで、詳細を表示する対象のデータを切り替えることができます(データは1件ずつ切り替わります)。


詳細フィルター

詳細フィルターでは、活動のステータスやメールに対する反応などのさまざまな項目をもとに条件を設定し、データを抽出できます。

データの一括処理

一括更新、一括転送、一括削除、一括メール送信などの処理を一括で実行できます。1件ずつ実行する場合に比べて、大幅に手間と時間を節約できます。

Zoho CRMのカレンダーの管理

Zoho CRMのカレンダーでは、打ち合わせや電話などの予定を管理できます。また、Zoho CRM上の予定をiPhoneやiPad上の1つのカレンダーに同期して、他の予定とまとめて表示することが可能です(CalDAV連携)。また、GoogleカレンダーとMicrosoft Outlookの予定を、Zoho CRMのカレンダーに同期することも可能です。管理者は、カレンダーに関するユーザーの権限を設定できます。




    Zoho CRM 管理者向けトレーニング

    「導入したばかりで基本操作や設定に不安がある」、「短期間で集中的に運用開始できる状態にしたい」、「運用を開始しているが再度学び直したい」 といった課題を抱えられているユーザーさまに向けた少人数制のオンライントレーニングです。

    日々の営業活動を効率的に管理し、導入効果を高めるための方法を学びましょう。

    Zoho CRM Training










                          Resources

                          Videos

                          Watch comprehensive videos on features and other important topics that will help you master Zoho CRM.



                          eBooks

                          Download free eBooks and access a range of topics to get deeper insight on successfully using Zoho CRM.



                          Webinars

                          Sign up for our webinars and learn the Zoho CRM basics, from customization to sales force automation and more.



                          CRM Tips

                          Make the most of Zoho CRM with these useful tips.